イベント情報このイベントを印刷する

特別公開

だいごじ さんぼういん醍醐寺 三宝院 特別公開

2022年1月8日(土)~3月18日(金)

  • 京の冬の旅
  • 「京の冬の旅」27年ぶりの公開 
  • 事前予約

1月14日(金)、2月28日(月)~3月3日(木)は拝観休止(いずれも通常の三宝院の拝観は行われている 500円)※別途「三宝院庭園・伽藍エリア 2ヶ所 通常拝観料(大人1,000円/中高生700円/小学生無料、団体20名以上は大人800円/中高生600円)が必要

~天下人の栄華を偲ぶ建築美と秘仏・弥勒菩薩像~

貞観16年(874)、理源大師聖宝が開いた真言宗醍醐派総本山で、世界文化遺産。三宝院は歴代座主が居住する「本坊」にあたる。表書院(国宝)から望む庭園(特別名勝・特別史跡)は、豊臣秀吉など天下人が代々所持した名石「藤戸石」をはじめ豪壮な石組と刈込が見事な桃山時代を代表する池泉式庭園である。今冬、快慶作の優美な弥勒菩薩坐像を安置する弥勒堂(重文)を特別公開。また「醍醐棚」で知られる奥宸殿(重文)では、秀吉から贈られた「金の天目茶碗と天目台」などの寺宝も展示される。

基本情報

開催日程 2022年1月8日(土)~3月18日(金)
主催者 京都市・京都市観光協会
時間 1・2月:9:00~16:30(16:00受付終了)、3月:9:00~17:00(16:30受付終了)
場所 醍醐寺 三宝院
アクセス アクセス●JR「山科」駅から地下鉄東西線「醍醐」駅下車、②番出口より徒歩約10分
●京都駅八条口から京阪バス「京都醍醐寺ライン」で「醍醐寺」下車、徒歩すぐ
ホームページ -
チラシ -

料金

大人(中学生以上)800円/小学生無料
※別途「三宝院庭園・伽藍エリア 2ヶ所 通常拝観料(大人1,000円/中高生700円/小学生無料、団体20名以上は大人800円/中高生600円  2月23日は行事のため通常拝観料なしで拝観可)が必要

お問い合わせ

TEL 京都市観光協会 075-213-1717(平日9:00~17:00)
予約フォーム フォームからご予約

最新の休止・変更情報

1月14日(金)、2月28日(月)~3月3日(木)は拝観休止(いずれも通常の三宝院の拝観は行われている 500円)※別途「三宝院庭園・伽藍エリア 2ヶ所 通常拝観料(大人1,000円/中高生700円/小学生無料、団体20名以上は大人800円/中高生600円)が必要

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#寺院・神社  #寺院・神社の建築物  #庭園・池  #池泉回遊式庭園  #重要文化財  #国宝  #世界遺産  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都のお寺や観光施設の営業時間は何時ぐらいまでですか?
施設によって、開館時間は異なります。寺院や神社などは午後4時頃に受け付けを終える場合が多いので、あらかじめご確認ください。
朝や夜の観光は、京都朝観光・夜観光ページで特集しております。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。

その他のよくある質問を見る