イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事・伝統芸能

このイベントは終了しました。

秋季特別展「並河七宝を語りつぐ」

2021年9月3日(金)~12月12日(日)

並河靖之(1845・弘化2年~1927・昭和2年)は、明治・大正期に活躍し、帝室技芸員となった七宝家で、彼が営んだ「並河七宝」の《工場》と《店》からなる旧並河邸に2003(平成5)年4月より開設したのが、並河靖之七宝記念館である。
今季で18 年目の秋を迎えたが、館蔵品の七宝はもとより、近代和風建築の建造物や七代目小川治兵衛が作庭した庭園も文化財となり、多方面からも興味が向けられている。 明治維新後の波乱万丈の波に揉まれながら、稀代の七宝業を一時代で築き上げた「並河七宝」の人々の精美な技をご堪能いただき、彼らの魂が語る言霊に耳を澄ませ、心眼を開き、明治の代を生き抜いた靖之たちへ想いを馳せていただきたい。

基本情報

開催日程 2021年9月3日(金)~12月12日(日)
時間 10:00~16:30(入館は16:00まで)
場所 並河靖之七宝記念館
アクセス 市バス5「神宮道」、201・206「東山三条」、地下鉄東西線「東山」駅
ホームページ http://www8.plala.or.jp/nayspo/index.html
チラシ -

休館日:毎週月曜日・木曜日(祝日の場合は翌日に振替)

料金

一般800円/大学生・70歳以上600円/高校生・中学生400円
●小学生以下・障害者手帳お持ちの方:無料

お問い合わせ

並河靖之七宝記念館

TEL 075-752-3277
FAX 075-752-3277

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る