イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事・伝統芸能

このイベントは終了しました。

五花街の宴2021~芸妓舞妓の舞踊鑑賞&ディナー~

2021年12月25日(土)

イメージ写真

イメージ写真

イメージ写真

イメージ写真

イメージ写真
イメージ写真

新型コロナウイルスの影響により、今なお花街の舞踊公演は中止や規模縮小を余儀なくされ、また、芸妓や舞妓の日々の活動の場であるお座敷や宴席も激減し、多くの花街ファンにとって芸妓や舞妓に触れる機会が数多く失われております。
このような状況の中、おおきに財団では、芸妓舞妓の活動の機会を創出するとともに、何よりも芸妓舞妓と触れ合う機会を楽しみに待ち望んでいる多くの花街ファンの期待に応えるために、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を十分に講じたうえで、京都五花街が集う一夜限りの特別な宴「五花街の宴2021~芸妓舞妓の舞踊鑑賞&ディナー」を下記のとおり開催されます。

※「五花街の宴2021」はより格式高い宴を目指すためにも、ドレスコードを設けるとともに、和装でお越しの方には花街のオリジナルグッズを贈呈されます。
 

【宴の内容】
①<舞踊鑑賞2曲>
地方による生演奏とともに、芸妓舞妓による舞踊を心ゆくまでお楽しみいただきます。 
②<芸舞妓紹介およびトークショー>
芸妓舞妓が自身の花街の紹介や魅力をお話いたします。
 ③<会食(フルコース・フリードリンク付き)・歓談>
ホテル自慢の料理をご賞味いただきながら、芸妓舞妓との歓談をお楽しみいた
だきます。
④<お楽しみ抽選会>
豪華景品が当たる抽選会を行います。舞妓が抽選会のプンゼンターを務めます。
     
【ドレスコード】
男性 スーツまたはジャケットの着用
女性 インフォーマル(ワンピースやスーツなどを着用)
   ※ジーンズ、スニーカー、サンダルの着用は不可。
   ※男性女性ともに、和装でお越しいただいた方には、花街オリジナルグッズをプレゼントいたします。

※新型コロナウイルス感染対策につきましては、おおきに財団ホームページをご確認ください。

基本情報

開催日程 2021年12月25日(土)
時間 18:00~20:00(受付:17:30)
場所 京都ホテルオークラ 4階「暁雲の間」
アクセス 地下鉄東西線「京都市役所前駅」3番出口(ホテル地下2階と直結)
ホームページ https://www.ookinizaidan.com/utage
チラシ -

料金

お一人様 24,000円(税込)
※ご参加の皆様には、当日参加の芸妓舞妓のサイン入り
「おおきに財団オリジナル手ぬぐい」のお土産付き

【申込方法】お電話、FAX、メール、郵送にて受付(おおきに財団ホームページにて24時間受付可)
【申込受付】11月5日(金)~12月17日(金)まで
※満席になり次第、締め切りとなります。

お問い合わせ

公益財団法人京都伝統伎芸振興財団(おおきに財団)

TEL 075-561-3901
FAX 075-561-3860
お問い合わせURL https://www.ookinizaidan.com/utage

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#伝統技術・伝統工芸・伝統文化  #舞・踊り  #舞妓・芸妓  について関連する
よくある質問はこちら

舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。
※「ギオンコーナー」は新型コロナウイルスの影響により、当面の間休館しています。

また、春・秋にはそれぞれの花街で、舞妓さん・芸妓さんによる舞台公演が行われます。

 

その他のよくある質問を見る