イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

伝世の茶道具 ー珠玉の住友コレクションー

2021年11月06日(土)~12月12日(日)

小井戸茶碗 銘 六地蔵 朝鮮時代・16世紀 泉屋博古館東京蔵

小井戸茶碗 銘 六地蔵 朝鮮時代・16世紀 泉屋博古館東京蔵

青磁福寿香炉 元時代・14世紀  泉屋博古館東京蔵

青磁福寿香炉 元時代・14世紀  泉屋博古館東京蔵

唐物写十九種茶入(野々村仁清)仕覆 江戸時代前期・17世紀 泉屋博古館東京蔵

唐物写十九種茶入(野々村仁清)仕覆 江戸時代前期・17世紀 泉屋博古館東京蔵

小井戸茶碗 銘 六地蔵 朝鮮時代・16世紀 泉屋博古館東京蔵
青磁福寿香炉 元時代・14世紀  泉屋博古館東京蔵
唐物写十九種茶入(野々村仁清)仕覆 江戸時代前期・17世紀 泉屋博古館東京蔵

茶道具には、人と人とを繋ぐ様々な物語が込められている。泉屋博古館に継承された茶道具は歴代の茶人による箱書や好みの裂による仕覆など、大切に受け継がれた思いを垣間見ることができる。住友コレクションの茶道具を収集した人物としては、裏千家八代又玄斎一燈好みの道具を集めた五代当主友昌(1705-1758)、小堀遠州遺愛の茶碗「小井戸茶碗 銘 六地蔵」を収集した十二代友親(1843-1890)、後陽成天皇命銘の茶入「唐物文琳茶入 銘 若草」や後水尾天皇ゆかりの「青磁福寿文香炉」などを収集した十五代友純(号 春翠:1864-1926)が挙げられる。本展では、住友家の宝物として慈しみ伝えられた茶の湯の名品をご紹介する。

基本情報

開催日程 2021年11月06日(土)~12月12日(日)
時間 10:00~17:00(入館16:30まで)
場所 泉屋博古館
アクセス 市バス32.100「宮ノ前町」下車すぐ
ホームページ https://www.sen-oku.or.jp/kyoto/
チラシ -

休館日:月曜(祝日の場合は開館、翌平日休館)

料金

一般800円、高大600円、中学生以下無料

※20名様以上の団体20%引き、障害者手帳ご呈示の方は無料

お問い合わせ

泉屋博古館

TEL 075-771-6411
e-mail info@sen-oku.or.jp

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#美術館・博物館・資料館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る