イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

写真家ドアノー/音楽/パリ

2021年10月23日(土)~12月22日(水)

ロベール・ドアノー≪音楽好きの肉屋≫パリ1953年2月 ゼラチン・シルバー・プリント ©Atelier Robert Doisneau/Contact

ロベール・ドアノー≪音楽好きの肉屋≫パリ1953年2月 ゼラチン・シルバー・プリント ©Atelier Robert Doisneau/Contact

ロベール・ドアノー ≪サン=ジェルマン=デ=プレのジュリエット・グレコ≫ 1947年 ゼラチン・シルバー・プリント ©Atelier Robert Doisneau/Contact

ロベール・ドアノー ≪サン=ジェルマン=デ=プレのジュリエット・グレコ≫ 1947年 ゼラチン・シルバー・プリント ©Atelier Robert Doisneau/Contact

ロベール・ドアノー ≪雨の中のチェロ≫ 1957年 ゼラチン・シルバー・プリント ©Atelier Robert Doisneau/Contact

ロベール・ドアノー ≪雨の中のチェロ≫ 1957年 ゼラチン・シルバー・プリント ©Atelier Robert Doisneau/Contact

ロベール・ドアノー≪音楽好きの肉屋≫パリ1953年2月 ゼラチン・シルバー・プリント ©Atelier Robert Doisneau/Contact
ロベール・ドアノー ≪サン=ジェルマン=デ=プレのジュリエット・グレコ≫ 1947年 ゼラチン・シルバー・プリント ©Atelier Robert Doisneau/Contact
ロベール・ドアノー ≪雨の中のチェロ≫ 1957年 ゼラチン・シルバー・プリント ©Atelier Robert Doisneau/Contact

「史上最も成功したエンターテイナー」として語り継がれている、世界的に人気を誇るアーティスト、マイケル・ジャクソン(1958-2009)

フランスの国民的写真家ロベール・ドアノーは、パリを舞台に多くの傑作を生み出し、世界で最も愛され続けている写真家のひとりである。 本展はパリの街角にあふれるシャンソンやジャズなど様々な音楽シーンを題材に1930年代から90年代にかけて撮影された、ドアノー独自の音楽的感覚に富んだ作品と資料、約200点で構成されている。2018年末から2019年春にかけてフランス・パリ19区にある“フィルハーモニー・ド・パリ”内の音楽博物館で開催され大好評を博した展覧会を基に、日本向けに再構成された巡回展である。

Twitter @ekimuseum

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、入館の際、マスク着用・検温・消毒をお願いしております。 詳しくは、HPをご覧ください。

基本情報

開催日程 2021年10月23日(土)~12月22日(水)
時間 10:00~19:30 ※但し、百貨店の営業時間に準じ、変更になる場合がございます。
場所 美術館「えき」KYOTO(JR京都駅・ジェイアール京都伊勢丹7F隣接)
アクセス JR京都駅下車すぐ・ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
ホームページ https://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/
チラシ -

会期中無休

料金

 ※( )内は「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまは、当日料金より各200円割引

一般 1,000円(800円)
高・大学生 800円(600円)
小・中学生 600円(400円)

◆前売券
【販売期間】2021年8月28日(土)~10月22日(金)。
【販売場所】美術館チケット窓口(休館日を除く、10月17日(日)まで)、京都駅ビルインフォメーション、チケットぴあ(Pコード685-660)、ローソンチケット(Lコード52562)。

お問い合わせ

ジェイアール京都伊勢丹・大代表

TEL 075-352-1111

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る