イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

「コレクションとの対話:6つの部屋」

2021年10月09日 (土) ~12月05日 (日)

「コレクションとの対話:6つの部屋」展示風景 宮永愛子≪Tracing Time≫(部分)2021年 撮影:福永一夫

「コレクションとの対話:6つの部屋」展示風景 宮永愛子≪Tracing Time≫(部分)2021年 撮影:福永一夫

「コレクションとの対話:6つの部屋」展示風景 撮影:福永一夫

「コレクションとの対話:6つの部屋」展示風景 撮影:福永一夫

「コレクションとの対話:6つの部屋」展示風景 宮永愛子≪Tracing Time≫(部分)2021年 撮影:福永一夫
「コレクションとの対話:6つの部屋」展示風景 撮影:福永一夫

同館は1933年に「大礼記念京都美術館」として開館しました。地道な収集を重ねてきた所蔵品は現在約3,800点を数え、特に近代日本画コレクションとしては国内有数の内容を誇り、洋画・工芸・版画についても名品が多く含まれます。

今回、開館1周年記念展のひとつとして、ジャンルや時代を超えたスペシャリストが異なるアプローチでコレクションと“対話”し、作品にまつわる秘められた歴史や物語を引き出す展覧会「コレクションとの対話:6つの部屋」を開催します。

6つの部屋では、現代美術家や建築家、かつて当館に在籍し草創期・転換期を支えた学芸職員、日本でのキュビスムの波及に影響を与えた画家といった面々がコレクションと“対話”し、当館の歴史や所蔵品からインスパイアされた新作の制作や、日本画の下絵を用いた展示空間の構成、また、時を可視化する場の創出など、実験的な試みを展開します。コレクションの新たな魅力をぜひご覧ください。

<対話者>
竹内勝太郎(学芸職員・詩人)
加藤一雄(学芸職員・文筆家)
アンドレ・ロート(画家)
青木淳(建築家・当館館長)
宮永愛子(現代美術家)
ひろいのぶこ(繊維造形作家)
髙橋耕平(現代美術家)

●関連講演会
全4回にわたり同館学芸員が聞き手となり、出展作家との「対話」を行います。


対話シリーズ(2)
ひろいのぶこ×中山摩衣子(同館学芸員)「山鹿清華旧蔵資料の調査について」
2021年10月23日(土)
https://kyotocity-kyocera.museum/event/dialogues_talk02

対話シリーズ(3)
髙橋耕平×長尾衣里子(同館学芸員)「眠れるコレクションについて」
2021年10月24日(日)
https://kyotocity-kyocera.museum/event/dialogues_talk03

対話シリーズ(4)
宮永愛子×長尾衣里子(同館学芸員)「つながりを読む」
2021年11月3日(水・祝)
https://kyotocity-kyocera.museum/event/dialogues_talk04

時間:14:00-15:30(13:30受付開始)
会場:講演室 (本館地下1階)
参加費:無料(ただし、「コレクションとの対話」展の当日観覧券が必要です。)
定員:40名(予約不要・先着順)

●ギャラリートーク
展示室で担当学芸員がツアー形式の解説を行います。

開催日:2021年11月13日(土)、11月14日(日)、11月20日(土)、11月21日(日)、11月27日(土)
各日14:00-15:00(13:30受付開始)

会場:展示室 (本館 北回廊1階)
参加費:無料
※参加には「コレクションとの対話:6つの部屋」展の観覧券(未使用)が必要です。
定員:15名(予約不要・先着順)
集合場所:展覧会入口付近のギャラリートーク受付にお集まりください。
参加受付:各回13:30より集合場所にて受付を行います。

 

基本情報

開催日程 2021年10月09日 (土) ~12月05日 (日)
主催者 京都市、読売テレビ
時間 10:00〜18:00 ※入場は閉館の30分前まで
場所 京都市京セラ美術館 本館 北回廊1階
アクセス 地下鉄東西線「東山」駅下車徒歩約8分
京阪電鉄「三条」駅・地下鉄東西線「三条京阪」駅下車徒歩約16分
※滋賀方面からお越しの方は、京阪・JR・地下鉄東西線「山科」駅から地下鉄東西線「東山」駅へのお越しが便利です。
・市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ
・京阪「三条」駅から市バス5系統
・阪急「京都河原町」駅から市バス5系統/46系統
・JR「京都」駅から市バスA1乗り場5系統/D2乗り場86系統
ホームページ https://kyotocity-kyocera.museum/
チラシ -

料金

一般:1,000(800)円
大学・高校生:500(400)円
中学生以下:無料
*全て税込
*( )内は20名以上の団体料金。
*京都市内に在住・通学の高校生・高等専門学校生は無料。障害者手帳等をご提示の方は本人及び介護者1名無料。確認できるものをご持参ください。


●チケット
美術館公式オンラインチケットe-tix(https://www.e-tix.jp/kyotocity-kyocera-museum/#dialogue)または、
以下のプレイガイドでもチケットをご購入いただけます。

・チケットぴあ(セブンイレブン、ファミリーマート) 
0570-02-9999 【Pコード:685-780】
https://w.pia.jp/t/
・ローソンチケット(ローソン、ミニストップ)【Lコード:54293】
https://l-tike.com/
・CNプレイガイド(セブンイレブン、ファミリーマート)
0570-08-9999
https://www.cnplayguide.com/
・イープラス(ファミリーマート)
https://eplus.jp/ 
・楽天チケット(セブンイレブン、ファミリーマート)
http://r-t.jp/ 
・セブンチケット(セブンイレブン)
http://7ticket.jp/     

お問い合わせ

京都市京セラ美術館

TEL 075-771-4334

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#○○跡  #庭園・池  #木・花  #文化を紹介する施設  #事前予約  #京都らしい体験  #穴場スポット  #特別公開  #特別名勝・名勝  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都迎賓館は予約なしで参観できますか?
当⾯は原則事前予約での受付となります。事前のご予約は京都迎賓館⼀般公開申込システムより⼿続きをお願いします。事前予約は実施⽇の前⽇12時(正午)まで受付が可能です。
子どもと京都を楽しめる場所はありますか?
京都市動物園、京都水族館、京都鉄道博物館、京都国際マンガミュージアム、宝が池公園 子どもの楽園など、お子さんが楽しく過ごせる施設がたくさんあります。家族で楽しむ旅を紹介した「旅のカタチ 家族旅」(URL)も参考に、旅のプランをたててみてください。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
嵯峨野トロッコ列車は、予約が必要ですか?
嵯峨野トロッコ列車は全席指定席です。空席があれば当日乗車券が購入できますが、空いていない場合もありますので、予約がおすすめです。
今、京都で見ごろの花は何ですか?どこで見ることができますか?
寺院や神社、公園などまちのいたるところで、四季折々、さまざまな花を見ることができます。
京都観光Naviでは「季節のたより」「花だより」として、今が旬の花の開花状況を毎週更新しています。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。
※「ギオンコーナー」は新型コロナウイルスの影響により、当面の間休館しています。

また、春・秋にはそれぞれの花街で、舞妓さん・芸妓さんによる舞台公演が行われます。

 
お座敷体験はできますか?
一般的に、紹介者なしでは利用することができません。

その他のよくある質問を見る