イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事・伝統芸能

このイベントは終了しました。

京都文博 噺の会 Vol.18 笑福亭松喬 独演会

2021年9月19日(日)

京都・三条高倉に位置する京都文化博物館。「京都文博 噺の会」は、その6階和室を会場に、東西問わず選りすぐりの噺家の口演をお楽しみ頂く落語会です。
六度目の登場となる松喬師、今回注目の演目は、戦前・戦後に時代物・歴史物の小説家として文壇で活躍した山本周五郎の作品を落語化した「泥棒と若殿」。いつもの少し間抜けな泥棒が登場する盗人噺とは趣が異なり、立場も性格も違う二人の奇妙な友情が人情味たっぷりに描かれます。今回も上方落語界屈指の本格派「松喬落語」を三席存分にお楽しみください。

[演者・演目]
笑福亭松喬「泥棒と若殿」(山本周五郎原作)「猫の油」「近日息子」
前座/笑福亭喬路
※演目は口演順ではありません

基本情報

開催日程 2021年9月19日(日)
主催者 otonowa
時間 14:00開演(13:20開場)
場所 京都文化博物館6階和室
アクセス 地下鉄「烏丸御池駅」下車【5】番出口から三条通りを東へ徒歩3分
ホームページ https://www.otonowa.co.jp/schedule/syokyo2021/
チラシ -

料金

全自由席(畳席/入場整理番号付)¥2,800

お問い合わせ

otonowa

TEL 075-252-8255 10:00 - 18:30(日曜・休日休み ※土曜不定休)

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る