イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

創業200周年記念 フィンレイソン展―フィンランドの暮らしに愛され続けたテキスタイル―

2021年10月09日(土)~2022年01月10日(月・祝)

ライナ ・ コスケラ作 「 エレファンティ 象 )」 寝具用生地 1969 年 タンペレ歴史博物館所蔵

ライナ ・ コスケラ作 「 エレファンティ 象 )」 寝具用生地 1969 年 タンペレ歴史博物館所蔵

リーサ ・ コタ作 原画 1988 年 フォルッサ博物館所蔵 ©Moomin Characters ™

リーサ ・ コタ作 原画 1988 年 フォルッサ博物館所蔵 ©Moomin Characters ™

キンモ・カイヴァント作 「コットンを着て学校に行こう」 ポスター( 1962 年) タンペレ歴史博物館所蔵

キンモ・カイヴァント作 「コットンを着て学校に行こう」 ポスター( 1962 年) タンペレ歴史博物館所蔵

ライナ ・ コスケラ作 「 エレファンティ 象 )」 寝具用生地 1969 年 タンペレ歴史博物館所蔵
リーサ ・ コタ作 原画 1988 年 フォルッサ博物館所蔵 ©Moomin Characters ™
キンモ・カイヴァント作 「コットンを着て学校に行こう」 ポスター( 1962 年) タンペレ歴史博物館所蔵

北欧・フィンランド最古のテキスタイルブランド、日本初の展覧会が京都へ

フィンレイソンは北欧フィンランド最古のテキスタイルブランドです。1820年の創業以来、寝装品やホームテキスタイルを中心に、質の高い製品と洒落たデザインで人気を博し、日本でも広く知られています。
フィンレイソンの歴史は、スコットランド出身のジェーム ズ・フィンレイソンが、 1820年にフィンランド第2の都市、タンペレに紡績工場を設立したことから始まります。1825年 にはフィンランド最大の紡績工場として稼働し始め、タンペレの人口の半分を雇うほか、フィンランドで初めて女性を雇用し、その社会進出にも貢献しました。同社の創業200年を記念し企画された本展は、タンペレ歴史博物館に保管されている当時の貴重な資料を初公開するほか、同じく工場のあった街、フォルッサ博物館に保管される色鮮やかなデザイン原画やテキスタイルなどをまとめて紹介する、日本で初めての展覧会です。
フィンランドの家庭で愛用され信頼されてきたブランドの200年の歴史をひも解き、その多彩な魅力を伝えます。

Finlayson®©Finlayson Oy

休館日:月曜日(祝日は開館、翌日休館)、年末年始(12月27日~1月3日)
 

基本情報

開催日程 2021年10月09日(土)~2022年01月10日(月・祝)
主催者 京都府 、 京都文化博物館 、 MBS テレビ
時間 10:00~18:00(金曜日は19:30まで)入室はそれぞれ30分前まで
場所 京都文化博物館
アクセス 地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」駅から徒歩3分
ホームページ https://www.mbs.jp/finlayson_kyoto/
チラシ PDFで確認する

料金

一般1,500(1,300)円 大高生1,100(900)円 中小生500(300)円
*()は前売り・団体料金
*団体は20名以上
*前売券は2021年8月7日(土)~10月8日(金)までの期間限定販売。
*学生料金で入場の際は学生証をご提示ください。
*障がい者手帳等をご提示の方と付き添い1名までは無料。
*上記料金で2階総合展示と3階フィルムシアターもご覧いただけます。
(ただし催事により有料の場合があります)

<主な入場券販売場所>
京都文化博物館、ローソンチケット(Lコード:52745)、チケットぴあ(Pコード:993-270)、セブンチ ケット(セブンコード:090-521)、イープラス、CNプレイガイドほか

お問い合わせ

京都文化博物館

TEL 075-222-0888

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#アート・音楽・シアター  #美術館・博物館・資料館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る