イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

企画展「絢爛たる刀装具 石黒派」

2021年8月7日(土)~10月24日(日)

牡丹孔雀図大小鐔》石黒政美(右:大 8.1×7.5㎝ 左:小 7.7×7.1㎝)

牡丹孔雀図大小鐔》石黒政美(右:大 8.1×7.5㎝ 左:小 7.7×7.1㎝)

《鳥尽し合口拵》石黒政常(長45.0㎝)

《鳥尽し合口拵》石黒政常(長45.0㎝)

牡丹孔雀図大小鐔》石黒政美(右:大 8.1×7.5㎝ 左:小 7.7×7.1㎝)
《鳥尽し合口拵》石黒政常(長45.0㎝)

刀装具は古くから用いられてきた刀剣の保護・外装のための部品である。
江戸時代には将軍家・大名家のための豪華な刀装金具が作られるようになった。
また町人の台頭以降は、在野の彫金家たちが脇差の帯刀を許された豪商等の求めに応じ、 ますます幅広い表現や技術が見られるようになった。
石黒派は初代石黒政常を祖とする在野の彫金家の一派である。
江戸時代後期から末期にかけて多くの門弟を有し、花鳥を装飾的に描き出す精巧な高彫色絵の手法を得意とした。
手のひら大にも満たないほど小さな金具の中に華やかな世界を表現する石黒派の刀装具は、 現在でも愛好家の間で高い人気を誇る。
このたびの展示では、石黒派きっての名工として知られる政常や政美をはじめ、当館が所蔵する石黒派の刀装具を網羅的にご紹介する。
絢爛豪華にして緻密な作品の数々をどうぞご堪能いただきたい。

・発熱・咳・全身痛などの症状がある場合はご来館をお控えください。
・団体でのご来館はお控えください。(館内に混雑が見られる場合は入場制限を行います)
・ 以下のサービスを中止しています。
  荷物のお預かり/ギャラリースコープの貸出/トイレの使用
・入室前の手指の消毒、館内におけるマスクまたはそれに類するものの着用にご協力ください
・他のお客様とできるだけ距離をとり、会話をお控えください

基本情報

開催日程 2021年8月7日(土)~10月24日(日)

時間 10:00~17:00 (入館は16:30まで)
場所 清水三年坂美術館
アクセス 市バス「清水道」または「東山安井」バス停下車、徒歩7分
京阪電車「祇園四条」徒歩20分
ホームページ https://sannenzaka-museum.co.jp
チラシ PDFで確認する

休館:月・火曜日(但し、祝日は開館)

料金

一般800円/大学・高校・中学生500円/小学生300円
*障害者手帳をお持ちの方と付き添い者1名は50%割引

お問い合わせ

TEL 075-532-4270
FAX 075-532-4271
e-mail info@sannenzaka-museum.co.jp

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る