イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事・伝統芸能

このイベントは終了しました。

7月 坂東玉三郎 特別舞踊公演

2021年7月24日(土)~28日(水)

演目

一、口上(こうじょう)
 2年ぶりとなる南座での公演にあたり、玉三郎よりご来場の皆様にご挨拶申し上げます。これまでの舞台で実際に使用した、豪華絢爛な打掛の数々も披露いたします。

二、雪(ゆき)
 江戸中期の天明期につくられたとされる地唄の曲で、大坂・南地の実在の芸妓をモデルにした哀婉な女心をうたっています。今は俗世を離れて仏門に入った芸妓が、雪の夜に一人淋しく恋人を待ちわびた過去の思い出を回想します。

三、鐘ヶ岬(かねがみさき)
 長唄『京鹿子娘道成寺』を江戸で初演した初世中村富十郎が、その後上方唄を用いて再演したときの曲が伝わったとされる地唄です。清姫が恋する安珍を釣鐘ごと焼き殺したという「安珍清姫伝説」の後日談の形をとり、美しい桜の下で若く、高貴な女が舞い踊ります。

基本情報

開催日程 2021年7月24日(土)~28日(水)
時間 14:00〜
場所 京都 南座
アクセス 京阪電鉄 衹園四条駅[6番出口]よりすぐ
阪急電鉄 京都河原町駅[1番出口]より徒歩約3分
ホームページ https://www.kabuki-bito.jp/theaters/kyoto/play/718/#ticket
チラシ -

料金

一等席 16,000円
二等席 8,000円
三等席 5,000円
特別席 17,000円

お問い合わせ

お問い合わせ▼
南座 075-561-1155

チケット▼
チケットホン松竹 0570-000-489

TEL 0570-000-489

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #伝統技術・伝統工芸・伝統文化  #舞・踊り  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る