イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事・伝統芸能

このイベントは終了しました。

90分で能観劇。KYOTO de petit能「舎利」

2021年6月23日(水)

ここから始めよう。能が知りたい、After6 Program。
平日の夜、90分で能観劇ができるプチ能は、平安神宮そば、京都観世会館にて月に1回開催しています。
「能」を入口に、日本の文化・芸術・歴史を学んでみませんか。

2020年12月より始まったKYOTO de petit能。
90分で誰もが「わかる能」をお届けできるよう企画し、シリーズ5回目となる今回は、能「巴」をお届けします。
「巴」は、「修羅能」と呼ばれる能で唯一女性が主役の名作。
武人の死後の苦しみを語ると言われる修羅能で、タイトルにもなっている巴御前は、非常に美しく、また敵将の首を切り落とす程の強い女性です。
この巴が死後、旅僧の前に現れ、自分の恋人であり、共に戦い落ち延びた木曾義仲と死に別れる時を一人語りの形式で語ります。
舞台は琵琶湖畔、「粟津が原」。強く美しい巴の心残りとは。

petit能では初めての夢幻能です。死者がその想いを語り、夜明けと共に消えて行く美しい能です。

能装束の美しさや能面の神秘性、地謡と呼ばれる日本ならではのコーラス、能管や鼓の囃子方が生み出す臨場感はライブでしか体感できない貴重な体験です。京都観世流の実力波の若手・中堅能楽師が中心となってお届けします。
高校生以下無料(先着80名・今回は中学生以上の観能をおススメします。)、新型コロナウイルスのガイドラインを遵守し開催いたします。

・おはなし
・狂言「因幡堂」 茂山 逸平   島田 洋海 鈴木 実
会場内換気休憩(5分)
・能「巴」
 (シテ:里の女/巴御前の霊)   味方 團 
   (ワキ:旅の僧)  有松 遼一
 (アイ:里の男)茂山 逸平
   (囃子方) 笛: 杉 信太朗 小鼓:  大倉 源次郎  大鼓:  河村 大  
 (後見)  吉浪 壽晃  樹下 千慧
   (地謡)   林 宗一郎 松野 浩行 深野 貴彦 林本 大 河村 和晃 
 

基本情報

開催日程 2021年6月23日(水)
主催者 能楽社 から紅 / 林能楽会
時間 19:00~20:30(開場18:30)
場所 京都観世会館
アクセス 地下鉄東西線「東山駅」下車、北に徒歩5分
平安神宮大鳥居より南西に徒歩5分
*有料駐車場あり(20台程)
ホームページ http://hayashi-soichiro.jp/schedule/1638.html
チラシ PDFで確認する

料金

全席指定1F 3,000
全席指定2F 2,000

高校生以下80名まで無料
*学生(中学生以上)は学生証の提示が必要です。

お問い合わせ

林能楽会

TEL 075-751-8158

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #夜観光  #伝統技術・伝統工芸・伝統文化  #舞・踊り  #アート・音楽・シアター  #【夜】見る  について関連する
よくある質問はこちら

夜の京都の楽しみ方を教えてください
京都タワー、将軍塚などは夜景の名所として知られています。そのほか、時期によっては、ライトアップイベントや夜間特別公開が行われていることもあります。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る