イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

渋沢栄一が生きた幕末 第2期 渋沢栄一と新選組

2021月5月18日(火)~2021年9月12日(日)

近代日本資本主義の父・渋沢栄一が生きた時代に迫る

渋沢栄一は豪農の出身で尊王攘夷の志士であったが、元治元年(1864)に一橋家の家臣・平岡円四郎の勧めで一橋慶喜(徳川慶喜)に仕えることになる。
その後、慶喜は十五代将軍に就任し、渋沢も幕臣になった。
反幕府的な計画も立てていた志士が幕臣になるということは大きな方向転換だった。
渋沢は幕府陸軍奉行の配下である陸軍奉行支配調役という職に就き、京都に赴任。
慶応2年(1866)、渋沢は新選組の近藤勇と会い、土方歳三らと京都見廻組の大沢源二郎を捕縛。捕縛はうまくいき、渋沢は近藤や土方のことを高く評価している。
この展覧会では、渋沢と関係があった徳川慶喜や近藤勇、土方歳三、木戸孝允、西郷隆盛、フリュリ・エラールなどの資料とともに渋沢の生きた時代にスポットを当てる。

基本情報

開催日程 2021月5月18日(火)~2021年9月12日(日)
時間 10:00~17:30(入館は閉館30分前まで)
場所 幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」
アクセス JR・近鉄・地下鉄「京都駅」より
 市バス206系統「東山安井」または「清水道」下車、徒歩7分
京阪「祇園四条駅」より
 市バス207系統「東山安井」または「清水道」下車、徒歩7分
 または徒歩で東南へ20分
阪急「京都河原町駅」より
 市バス207系統「東山安井」または「清水道」下車、徒歩7分
 または徒歩で東南へ約25分
ホームページ https://www.ryozen-museum.or.jp/
チラシ -

休館日:月曜日 ※8月9日(月)は開館

*詳しくは開館案内カレンダーをご覧ください

※開館日等詳細は変更になる場合がありますので、ご来館前に開館案内カレンダーや電話(075-531-3773)でご確認ください。

料金

大人900円 高校生・大学生500円 小中学生300円
団体料金(20人以上)は各100円引き
※友の会会員は無料(会員証提示)
※現在、団体予約は受け付けておりません。

お問い合わせ

幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」

TEL 075-531-3773
FAX 075-531-3774

最新の休止・変更情報

京都府による緊急事態措置発令を受け、
霊山歴史館は4/25から当面の間、臨時休館となりました。
これに関連し、5/18からの展覧会につきましても影響がある可能性もお含みおきください。

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #アート・音楽・シアター  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る