イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

【無鄰菴】洋館特別展示「Mosslight-LED 苔リウム」

2021年6月1日(火)~6月30日(水)

なかなかみられない、5年以上の苔テラリウムも展示!

なかなかみられない、5年以上の苔テラリウムも展示!

無鄰菴のお庭は、明治時代の日本庭園の傑作と言われています。苔のエリアも見事に美しいです。

無鄰菴のお庭は、明治時代の日本庭園の傑作と言われています。苔のエリアも見事に美しいです。

苔テラリムを見たら、お庭を眺めるカフェでゆっくり京都を味わってください。穴場です!

苔テラリムを見たら、お庭を眺めるカフェでゆっくり京都を味わってください。穴場です!

こんな絶景も、あなたのもの。

こんな絶景も、あなたのもの。

なかなかみられない、5年以上の苔テラリウムも展示!
無鄰菴のお庭は、明治時代の日本庭園の傑作と言われています。苔のエリアも見事に美しいです。
苔テラリムを見たら、お庭を眺めるカフェでゆっくり京都を味わってください。穴場です!
こんな絶景も、あなたのもの。

無鄰菴の洋館で、苔テラリウムの展示をします!

京都・岡崎の近代日本庭園の傑作で、苔の美をぞんぶんに味わう展示を無料で開催します!(入場料金要)
時間をかけてお庭をはぐくむ無鄰菴。

今回洋館で展示のMosslightも、小さなガラス容器の中で何年も苔が生き続けるある種のお庭と言えます。
どちらも限られた空間の中で、自然と人の技術が織りなす景色を楽しむもの。

ガラス瓶の中で、LED照明の光と水だけで生き続ける苔たちは、自宅で過ごす時間が長くなっている私たちに、お庭を鑑賞する上での示唆を与えてくれます。

洋館には開発者の内野敦明さん在館の日も。苔の逸話をたっぷりとお聞きください。コケの魅力を楽しむため、育ててみては??
 

 開催概要

  1. 開 催 日 2021年6月1日(火)~6月30日(水)
  2. 開催時間 9:00~18:00
         ※6月1日は12:00から開催、6月30日は12:00まで 
  3. 料 金  無料(入場料別)
  4. 予 約  予約不要(※無鄰菴入場には要予約)
  5. 会 場  洋館
  6. 展示協力 Mosslight-LED 内野敦明


 

基本情報

開催日程 2021年6月1日(火)~6月30日(水)
主催者 無鄰菴管理事務所
時間 9:00~18:00
※6月1日は12:00から開催、6月30日は12:00まで
場所 無鄰菴 
アクセス 京都市営バス
京都岡崎ループ「南禅寺・疏水記念館・動物園東門前」下車 徒歩4分
「神宮道」または「岡崎公園・美術館・平安神宮前」下車 徒歩約10分
ホームページ https://murin-an.jp/events/event-20210601-0630/
チラシ -

料金

無料(入場料別)

お問い合わせ

無鄰菴の洋館で、苔テラリウムの展示をします!

TEL 075-771-3909
e-mail murinan-yoyaku@ueyakato.co.jp
お問い合わせURL https://murin-an.jp/

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#庭園・池  #木・花  #親子で楽しむ  #雨の日も楽しめる  #朝観光  #無料  #京都らしい体験  #伝統技術・伝統工芸・伝統文化  #穴場スポット  #特別名勝・名勝  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
子どもと京都を楽しめる場所はありますか?
京都市動物園、京都水族館、京都鉄道博物館、京都国際マンガミュージアム、宝が池公園 子どもの楽園など、お子さんが楽しく過ごせる施設がたくさんあります。家族で楽しむ旅を紹介した「旅のカタチ 家族旅」(URL)も参考に、旅のプランをたててみてください。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
混雑をさけて京都の朝観光を楽しみたいと思っています。どんなスポットがありますか? また。朝早くに開いているお土産屋さんはどこですか?
朝ならではの京都の楽しみ方をこちらでご紹介していますので、参考にしてください。お土産品については、八条口のアスティロードや近鉄名店街みやこみちの一部店舗が朝早くからオープンしています。
嵯峨野トロッコ列車は、予約が必要ですか?
嵯峨野トロッコ列車は全席指定席です。空席があれば当日乗車券が購入できますが、空いていない場合もありますので、予約がおすすめです。
嵯峨野トロッコ列車の乗車券はどこで購入できますか?
当日乗車券は、トロッコ列車の各駅窓口にて、先着順での販売となります。前売り乗車券は、インターネットで予約ができるほか、JR西日本の「みどりの窓口」や旅行会社などで購入することもできます。
今、京都で見ごろの花は何ですか?どこで見ることができますか?
寺院や神社、公園などまちのいたるところで、四季折々、さまざまな花を見ることができます。
京都観光Naviでは「季節のたより」「花だより」として、今が旬の花の開花状況を毎週更新しています。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。
また、春・秋にはそれぞれの花街で、舞妓さん・芸妓さんによる舞台公演が行われます。
お座敷体験はできますか?
一般的に、紹介者なしでは利用することができません。

その他のよくある質問を見る