イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

古田織部美術館 利休七哲-三斎・右近を中心に-

2020年12月5日(土)~2021年6月13日(日)
※土・日・祝開館(平日休館)

利休七哲ゆかりの作品を展示

利休七哲とは、蒲生氏郷、細川三斎(忠興)、高山右近、古田織部など、利休の武家の弟子七人を指す言葉である。かつて前田利長(利家の子)も数えられていた。
今回の企画展では、三斎・右近を中心に七哲ゆかりの道具を展示する。なかでも注目は、高山右近が作らせた新発見の銅製百合文平卓と花クルス文瓦、右近が織部から贈られ仕覆を仕立てたと考えられる古高取織部茶入。茶の湯とキリスト教の関係性も含めて、いまだベールに包まれた利休七哲の世界をぜひ。

基本情報

開催日程 2020年12月5日(土)~2021年6月13日(日)
※土・日・祝開館(平日休館)
時間 9:30~17:00(入館は16:40まで)
場所 古田織部美術館
アクセス 市営地下鉄烏丸線北山駅下車4番出口右折徒歩3分
ホームページ http://www.furutaoribe-museum.com/
チラシ -

料金

大人500円/大学・高校生400円/中学生以下300円/未就学児無料/団体(15人以上)100円引

お問い合わせ

TEL 075-707-1800 

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#美術館・博物館・資料館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る