イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

生誕120年・昭和を考える 木村伊兵衛展

2021年3月13日(土)~5月23日(日)

木村伊兵衛「秋田おばこ」昭和28年 何必館・京都現代美術館蔵

木村伊兵衛「秋田おばこ」昭和28年 何必館・京都現代美術館蔵

木村伊兵衛「秋田おばこ」昭和28年 何必館・京都現代美術館蔵

本年は木村伊兵衛誕生120年になります。木村伊兵衛(1901~1974)は、日本の近代写真史上最も重要な写真家です。
ライカの神様といわれた木村は、その軽快なカメラの性能を生かし、それ以前に主流であった絵画的な表現から、動的印象を捉えるスナップ写真という新しい表現方法を開拓し、日本写真会に新たな潮流を生み出しました。
本展では、輝かしい昭和という時代に焦点を当て、「戦前・戦後」「庶民の町」「日本列島」「人物」「秋田」というテーマを、何必館コレクションより厳選した約60点の作品で構成し、展覧いたします。

※予告なく、予定を変更させていただく場合がございます。
ご理解とご協力賜りますようお願い申し上げます。

基本情報

開催日程 2021年3月13日(土)~5月23日(日)
時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
場所 何必館・京都現代美術館
アクセス 京阪電車「祇園四条」駅下車、徒歩3分
阪急電車「京都河原町」駅下車、徒歩5分
市バス206「祇園」下車、徒歩2分
ホームページ http://www.kahitsukan.or.jp/frame.html
チラシ -

料金

一般 1,000円
学生 800円

お問い合わせ

TEL 075-525-1311

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #美術館・博物館・資料館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る