イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事・伝統芸能

このイベントは終了しました。

古渓忌(こけいき)【大徳寺塔頭大仙院】

2021年3月17日(水)

※本年度はコロナウイルスの影響により中止

古渓和尚と千利休を偲び、通常非公開の茶室で一服を

大徳寺の塔頭寺院。永正6(1509)年、古岳宗亘によって開かれた。書院庭園は、国の史跡および特別名勝に指定されている。毎年3月17日に催される「古渓忌」では、千利休と関わりの深かった大徳寺三代住持の古渓(こけい)和尚を偲んで、大仙院内の普段は非公開の茶室で、薄茶の奉仕が行われる。有料で薄茶をいただける。

基本情報

開催日程 2021年3月17日(水)
時間 9:30~15:30
場所 大徳寺塔頭 大仙院
アクセス 市バス206「大徳寺前」下車すぐ
ホームページ https://daisen-in.net/
チラシ -

料金

拝観料・薄茶:1,400円

お問い合わせ

大徳寺塔頭 大仙院

TEL 075-491-8346

最新の休止・変更情報

※本年度はコロナウイルスの影響により中止

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る