イベント情報

特別公開

このイベントは終了しました。

第53回「京の冬の旅」非公開文化財特別公開

平成31年1月10日(木)~3月18日(月) 10:00~16:30(16:00受付終了) 

京都にみる日本の絵画~近代から現代~

2019年9月に日本で初開催となる国際博物館会議(ICOM2019)京都大会が開催されることに先駆け、「京都にみる日本の絵画~近世から現代~」をテーマに寺院において、通常非公開の文化財を特別公開します。

○公開期間  2019年1月10日(木)~3月18日(月)
*公開箇所によって、公開期間・拝観休止日が異なりますのでご注意ください。
*その他法要や悪天候等、都合により拝観できない日や時間帯が生じる場合があります。

○公開時間  10:00~16:30(16:00受付終了)
*東寺 五重塔は8:30~17:00(16:30受付終了)
*智積院は9:00~16:30(16:00受付終了)
*善想寺は毎週日曜日10:00~13:00は拝観休止

○公開箇所
■建仁寺 正伝永源院
~狩野山楽生誕460年記念 山楽の障壁画で飾られた大名茶人の寺~
※1月10日(木)~27日(日)、3月1日(金)~18日(月)の公開
■建仁寺 両足院
~長谷川等伯生誕480年記念 道釈画家の方丈襖絵と若冲&等伯~
■建仁寺 霊源院
~今川義元生誕500年記念 一休禅師や今川義元も修行した五山文学の寺~
■智積院
~長谷川等伯生誕480年記念 桃山時代の絵師と京都画壇の巨匠 華麗なる障壁画~
※特別公開は2月28日(木)までの公開
■東福寺 光明宝殿
~東福寺秘蔵の襖絵や貴重な仏像、一挙公開~
※3月1日(金)~18日(月)までの公開
■大徳寺 本坊
~洛北の禅刹 国宝方丈を飾る探幽の代表作~
※1月16日(水)~18日(金)・21日(月)、2月21日(木)、3月1日(金)は拝観休止
■相国寺 慈照院
~足利義政と桂宮の菩提所 朝鮮通信使ゆかりの寺~
■本法寺 
~長谷川等伯生誕480年記念 芸術家たちの美の競演~
■善想寺 【京の冬の旅初公開】
~「身代わり地蔵」と800年前の上皇の石仏~
※毎週日曜日10:00~13:00は拝観休止
■仁和寺 金堂・経蔵
~門跡寺院に残る宮殿建築と輪蔵~
※2月2日(土)・3日(日)・14日(木)・15日(金)、3月3日(日)・4日(月)は経蔵のみの公開(300円)
■転法輪寺 【京の冬の旅初公開】
~「御室大仏」と裸の阿弥陀如来像を祀る寺~
※1月20日(日)は拝観休止、2月24日(日)は13:00からの公開
■妙心寺 天球院 
~狩野山楽生誕460年記念 京狩野 山楽・山雪の絢爛豪華な障壁画~
■妙心寺 麟祥院
~海北友雪の龍図が残る春日局の菩提寺~
■妙心寺 龍泉菴
~長谷川等伯生誕480年記念 雄大な自然美が描かれた四季の襖絵~
※2月28日(木)、3月1日(金)は拝観休止
■東寺 五重塔 
~京都の象徴 日本一高い五重塔~

基本情報

開催日程 平成31年1月10日(木)~3月18日(月) 10:00~16:30(16:00受付終了) 
場所 -
アクセス -
ホームページ https://ja.kyoto.travel/journey/winter2018/
チラシ -

料金

1ヶ所 600円(いずれも団体割引あり)

智積院、東寺 五重塔は800円(通常公開部分含む)

ご予約・お問い合わせ

京都市観光協会

TEL 075-213-1717(10:00~18:00)
お問い合わせURL https://www.kyokanko.or.jp

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#寺院  #重要文化財  #国宝  #京都らしい体験  #穴場スポット  #アート  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都のお寺や観光施設の営業時間は何時ぐらいまでですか?
施設によって、開館時間は異なります。寺院や神社などは午後4時頃に受け付けを終える場合が多いので、あらかじめご確認ください。→スポット検索のトップページへ
夜の観光は、京都夜観光ページで特集しております。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。

お座敷体験はできますか?
一般的に、紹介者なしでは利用することができません。

その他のよくある質問を見る