イベント情報このイベントを印刷する

グルメ・マーケット・その他

このイベントは終了しました。

【無鄰菴】2/23 特別連続講座 日本の文化財はどのように保存、活用されてきたか 第3回~そして文化財は集められたー高等教育機関による文化財の保存収集~

2021年2月23日(火・祝)

「文化財」が文化財になるまでに、日本が歩んだ近代のダイナミックな歴史を無鄰菴主任学芸員がお話します!

いつまでも変わらないものとしてまもり伝えられる「文化財」。
例えば国宝の阿修羅像から、能などの伝統芸能、果ては工芸技術まで、さまざまな形で今の日本文化のベースをかたちづくっています。
この無鄰菴も名勝というカテゴリの中で、お庭として国から文化財に指定されています。

しかし、「文化財」は、はじめから変わらないものだったのでしょうか?
「文化財」が文化財になるまでには、日本という国が歩んだ近代の歴史がダイナミックに刻まれています。そうして今指定されてないものも、いずれは文化財になってゆきます。

現在もそのドラマの渦中にあると考えると、日々接する場所や技術も違って見えてきますね。2020年の無鄰菴では、このヒストリーを4回に分けて学んでいきます。

今回第3回目は、いわゆる帝大といわれる現在の東京大学や京都大学などが、文化財を率先して集めていた事実にフォーカスし、教育機関の側からの文化財収集について考えていきます。

開 催 日  2021年2月23日(火・祝)
開催時間  14:00〜16:00
料 金   3900円(入場料、税込み)
会 場   無鄰菴母屋二階
定 員   10名(要予約・先着順)
講 師   無鄰菴主任学芸員 重岡 伸泰
*新型コロナウィルス感染拡大防止のため、定員を10名までに変更をいたしております。

基本情報

開催日程 2021年2月23日(火・祝)
時間 14:00〜16:00
場所 無鄰菴 母屋二階
アクセス ●京都市営バス
京都岡崎ループ「南禅寺・疏水記念館・動物園東門前」下車 徒歩4分
「神宮道」または「岡崎公園・美術館・平安神宮前」下車 徒歩約10分

●京都市営地下鉄東西線
蹴上駅から徒歩約7分

●タクシー
京都駅より 約20分
ホームページ https://murin-an.jp/
チラシ -

=今後の予定=
各回14:00~16:00
第4回:2021/4/18(日)文化財がつくった「日本らしさ」- 博物館施設による文化財保存と地域社会
※コロナウィルス等感染症拡大予防対策として、募集人数および開催日に変更が生じています。あらかじめご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。

ご来場時のお願い:
〇ご来場の際にはマスクの着用をお願いいたします。
〇お庭での作業の際はできるかぎりマスクの着用をお願いいたします。
〇体調不良もしくは37.5度以上の熱がある場合は、ご入場をご遠慮くださいますようお願いいたします。
〇入場時にアルコールにて手消毒をお願いいたします。

料金

3900円(入場料、税込み)

お問い合わせ

無鄰菴管理事務所
〒606-8437 京都市左京区南禅寺草川町31番地

TEL 075-771-3909
FAX 075-771-3909
e-mail murinan-yoyaku@ueyakato.co.jp
お問い合わせURL https://murin-an.jp/
予約フォーム フォームからご予約

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#庭園・池  #木・花  #池泉回遊式庭園  #文化を紹介する施設  #重要文化財  #特別名勝  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
仙洞御所、桂離宮、修学院離宮は予約なしで参観できますか?
それぞれ現地で午前11時に配布される整理券を受け取れば、当日参観が可能です。ただし数に限りがありますので、インターネットなどでの事前予約がおすすめです。
子どもと京都を楽しめる場所はありますか?
京都市動物園、京都水族館、京都鉄道博物館、京都国際マンガミュージアム、宝が池公園 子どもの楽園など、お子さんが楽しく過ごせる施設がたくさんあります。家族で楽しむ旅を紹介した「旅のカタチ 家族旅」(URL)も参考に、旅のプランをたててみてください。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
今、京都で見ごろの花は何ですか?どこで見ることができますか?
寺院や神社、公園などまちのいたるところで、四季折々、さまざまな花を見ることができます。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。
 

その他のよくある質問を見る