イベント情報このイベントを印刷する

特別公開

【旧三井家下鴨別邸】~3階望楼特別公開と伊藤若冲「樹花鳥獣図屏風」の展示(2階)~

2021年2月27日(土)~3月18日(木)   ※毎週水曜日休館

  • 伝統産業・文化

樹花鳥獣図屏風 伊藤若冲筆 高精細複製品 静岡県立美術館蔵

樹花鳥獣図屏風 伊藤若冲筆 高精細複製品 静岡県立美術館蔵

樹花鳥獣図屏風 伊藤若冲筆 高精細複製品 静岡県立美術館蔵

樹花鳥獣図屏風 伊藤若冲筆 高精細複製品 静岡県立美術館蔵

3階望楼からの眺め

3階望楼からの眺め

写真撮影が可能となります!

写真撮影が可能となります!

お庭では季節のお花が咲いています。

お庭では季節のお花が咲いています。

樹花鳥獣図屏風 伊藤若冲筆 高精細複製品 静岡県立美術館蔵
樹花鳥獣図屏風 伊藤若冲筆 高精細複製品 静岡県立美術館蔵
3階望楼からの眺め
写真撮影が可能となります!
お庭では季節のお花が咲いています。

若冲の創造性が如何なく発揮されている「樹花鳥獣図屏風」で描かれている動物と鳥の楽園は、江戸時代の絵画のイメージを覆す新鮮な驚きに満ちています!!!

初春の柔らかい日差しのもと3階望楼から眺める東山の景色は格別です。

静かな時間のなか、贅沢にもじっくりと伊藤若冲の作品も鑑賞できる特別な時間となります。3階望楼の公開に加えて、2階にて伊藤若冲の「樹花鳥獣図屏風」(高精細複製品)を展示いたします。「樹花鳥獣図屏風」の右隻は白象が主役の「獣尽くし」、左隻は鳳凰が主役の「鳥尽くし」で、実在の身近なものから空想上の生き物まで、さまざまな鳥獣が群れ集う風景が描かれています。
今回は、キヤノン株式会社、NPO法人京都文化協会により制作された高精細複製品を展示し、実物大ならではの迫力と美しさを間近でご覧いただきます!!

三階望楼のみ事前予約制(当日券もございます)
ご予約はこちらから

※2/28(日)は臨時休館日となるため、ご覧いただけません。あしからず、ご了承の程よろしくお願いいたします。

基本情報

開催日程 2021年2月27日(土)~3月18日(木)   ※毎週水曜日休館
主催者 旧三井家下鴨別邸
場所 旧三井家下鴨別邸
アクセス 〇交通:〈所在〉京都市左京区下鴨宮河町58-2 
・京阪電車「出町柳」駅下車徒歩約5分
・市バス「葵橋西詰」または「出町柳駅前」下車徒歩約5分
ホームページ https://ja.kyoto.travel/tourism/article/mitsuike/
チラシ -

料金

①3階望楼見学の場合 ※事前予約必要(1,2階も見学可能)
大人900円、中高生650円、小学生450円
②2階見学の場合(1階も見学可能)
大人700円、中高生400円、小学生300円
③1階のみの場合
大人500円、中高生300円、小学生200円

お問い合わせ

旧三井家下鴨別邸 ☎ 075-366-4321(9時~17時/水曜は休館)

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#庭園・池  #アート・音楽・シアター  #旧三井家下鴨別邸  #特別公開  について関連する
よくある質問はこちら

京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。

その他のよくある質問を見る