イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事・伝統芸能

三井家の旧別邸で篠笛の音色に酔う ~京の精進料理の昼食付~ 

2021年2月14日(日)
(所要時間 約2時間30分)

  • 京の冬の旅
  • 千年の心得
  • 事前予約&決済
  • 伝統産業・文化

自然の中にある明治期の旧宅と、そこに響く懐かしい音色に心を癒されてください!

下鴨神社の南に位置する重要文化財 旧三井家下鴨別邸。
明治13年(1880年)に建てられた主屋2階のお座敷で、篠笛の演奏を鑑賞し、お食事を味わう特別なプラン。
古くから祭囃子や長唄・歌舞伎囃子に用いられてきた篠笛は、竹に穴をあけただけのシンプルな楽器で、日本の自然の中にある竹と漆で作られています。
講師は、日本の古典楽器である篠笛の普及をめざし、京都を拠点に演奏活動する藤舎(とうしゃ)春生(はるお)さん。
篠笛の歴史についてもお話いただきます。演奏後には、京料理「泉仙」の精進料理もお楽しみいただきます。

ご予約はWeb予約のみとなります(お電話では受け付けておりません)
ご予約はこちら
 

○開催日 2021年2月14日(日)
○時 間 12:00~14:30(所要時間 約2時間30分)
○会 場 重要文化財 旧三井家下鴨別邸 2階座敷(通常非公開エリア)
○定 員 16名(最少催行人員6名) ※4日前の締切時に6名に達しない場合、イベントは不催行となり、お支払いも発生いたしません。
○料 金 5,500円(税込)※入館料別途要(大人500円、中高生300円、小学生200円)  
○締 切 4日前
○内 容 ・日本の古典楽器である篠笛の実演とお話し
       ・京料理「泉仙」の精進料理      
               ・旧三井家下鴨別邸の見学(自由見学)

【講師プロフィール】 藤舎春生(とうしゃ はるお)
京都生まれ 長唄囃子の第一人者、藤舎名生に師事。
日本の古典楽器である篠笛の普及をめざし、 定期的に演奏会と体験会を開いている。 大覚寺、時雨殿、
随心院などで演奏した経験をもち、 ピアノやフランスシターなどの洋楽器、琵琶語りとも共演する。
京都伝統産業青年会OBの篠笛サークル「春奏の会」を指導するとともに、 一般の初心者を対象とした笛の稽古も行っている。 公益財団法人京都市芸術文化協会会員

基本情報

開催日程 2021年2月14日(日)
(所要時間 約2時間30分)
時間 12:00~14:30
場所 重要文化財 旧三井家下鴨別邸 2階座敷(通常非公開エリア)
アクセス ・京阪電車「出町柳」駅下車 徒歩約5分
・市バス「葵橋西詰」または「出町柳駅前」下車 徒歩約5分
ホームページ https://ja.kyoto.travel/tourism/article/mitsuike/
チラシ -

料金

おひとり 5,500円※入館料は当日現金でお支払いください。(大人500円、中高生300円、小学生200円)

※お支払いは事前にクレジットカード決済となります。

○感染症対策
・参加者全員に入館時に検温の実施をしています(37.5度以上の場合、参加をお断りいたします)。
・参加者のマスク着用、アルコール手指消毒をお願い致します。
・飛沫感染防止のため、演奏者とお客さま席の間隔を空けております。
・鑑賞会の座席数は16席を上限とし、かつ椅子の間隔を1.5m以上設けでおります。
・職員がガイドをする際にはフェースシールドを着用致します。
・飲食時、テーブルにパーテーションを設置し飛沫拡散防止を行います。

お問い合わせ

旧三井家下鴨別邸(9:00~17:00 水曜休館)

※4日前までに要予約

TEL 075-366-4321
お問い合わせURL https://ja.kyoto.travel/tourism/article/mitsuike/
予約フォーム フォームからご予約

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #要予約  #重要文化財  #京都らしい体験  #穴場スポット  #旧三井家下鴨別邸  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都迎賓館は予約なしで参観できますか?
自由参観方式のため予約なしで参観できます。ただし、事前申込みをした人から優先して入場となりますので、事前の予約がおすすめです。参観料は1000円です。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。
 
お座敷体験はできますか?
一般的に、紹介者なしでは利用することができません。

その他のよくある質問を見る