イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事・伝統芸能

街かど古典カフェⅡ『源氏物語 宇治十帖』

2020年11月25日(水)~2020年12月2日(水)

角田光代 (C) KIKUKO USUYAMA

角田光代 (C) KIKUKO USUYAMA

山本淳子

山本淳子

角田光代 (C) KIKUKO USUYAMA
山本淳子

「街かど古典カフェ」は、趣のあるパリ街角のカフェのように、講師を囲み、親しく議論を深める贅沢な講座です。

多くの日本の文豪が現代語訳に挑む『源氏物語』。作家、角田光代さんは長い年月をかけ2020年2月に『源氏物語』全三巻を完結され、「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」に収録されました。第1回は、角田光代さんから長編小説に向き合ってこられたお話しをたっぷりとお聞きいたします。
第2回は、『紫式部ひとり語り』の著者・山本淳子さんに、『源氏物語』に描かれた人々の出家や救済について、平等院が象徴する浄土信仰への紫式部の思いと共に、独自の観点でお話しいただきます。ドラマティックな宇治の地において、お二人の目を通した『源氏物語 宇治十帖』の魅力に迫る講座です。
【講座内容】 
  第1回 11月25日(水)
   講演「宇治十帖の現代語訳を終えて」
   講師:角田光代(小説家) × 聞き手:家塚智子(宇治市源氏物語ミュージアム学芸員)
   ・宇治市源氏物語ミュージアム自由見学
   ・宇治茶を愉しむ!
  第2回 12月2日(水)
   講演「『源氏物語』の出家・浄土・心の救い ― 紫式部の思い ― 」
   講師:山本淳子(京都先端科学大学 人文学部教授)
   ・平等院見学(2班もしくは3班に分かれて見学)
    平等院ミュージアム鳳翔館学芸員さんに見どころをご案内いただきます。 
   ・宇治茶を愉しむ!

基本情報

開催日程 2020年11月25日(水)~2020年12月2日(水)
時間 13:30~16:00(最終受付 13:00)
場所 平等院 浄土院(宇治市宇治蓮華116)
アクセス ◆JR奈良線「宇治」駅下車、徒歩10分
◆京阪宇治線「宇治」駅下車、徒歩10分
ホームページ http://www.kotennohi.jp/
チラシ PDFで確認する

料金

事前申し込み
【申し込み方法】古典の日推進委員会ホームページもしくは郵便往復はがき(1通につき1名)
【料金】8,000円
※1講座のみの受付はしておりません。
※宇治市源氏物語ミュージアム(観覧料600円)及び平等院(拝観料600円)を含みます。

お問い合わせ

古典の日推進委員会

TEL 075-353-3060
FAX 075-353-3055

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る