イベント情報このイベントを印刷する

まち歩き・ツアー・体験

1000年続くサードプレイス 壬生寺で新選組の「誠」を学ぶ旅

2020年9月18日(金)~2021年3月31日(水)

幕末の動乱を駆け抜けた新選組。その隊士たちが集まって、兵法調練場として使われ、武芸や大砲の訓練が行われたのが壬生寺です。境内にある壬生塚には新選組隊士たちが眠り、境内には隊士にまつわる数々の逸話が残っています。当プランでは、語り継がれる新選組の逸話や、関わってきた歴史を「ON THE TRIP」のオーディオガイドを聞きながら紐解きます。また、波紋のデザインを水で濡らした指でなぞると、新選組隊士の名言が浮き出てくる「ミズしるべ」体験や、ベルリンを拠点に活動しているアーティストKyokaが、水をテーマに創りあげた壬生寺オリジナルの音楽「SOUND TRIP」体験を楽しめます。新選組の隊士たちが集ったサード・プレイスで、その歴史を深堀りしてみませんか。

※予約は先着順となっております。拝観ご希望日の2日前23:45受付締切となります。※スケジュールなどの詳細につきましては、予約確定時にメールにてご案内いたします。

基本情報

開催日程 2020年9月18日(金)~2021年3月31日(水)
時間 9:00~16:00(30分毎)
※所要時間:約60分
場所 壬生寺
アクセス ・京都駅→(JR嵯峨野山陰線/約5分)→丹波口駅 下車 徒歩約10分
・四条烏丸バス停→(市営バス3・8・11・13・26・27・29・91・203系統)→壬生寺道バス停下車 徒歩約3分
ホームページ https://select-type.com/rsv/?id=__Jofi2Fw9Y&c_id=120187&w_flg=1
チラシ -

料金

おとな・こども共  おひとり様 2,000円
※当日、受付時に現金でお支払いください。

お問い合わせ

TEL:075-841-3381(壬生寺)

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#寺院  #朝観光  #京都らしい体験  #【朝】体験する・その他  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都のお寺や観光施設の営業時間は何時ぐらいまでですか?
施設によって、開館時間は異なります。寺院や神社などは午後4時頃に受け付けを終える場合が多いので、あらかじめご確認ください。→スポット検索のトップページへ
夜の観光は、京都夜観光ページで特集しております。
混雑をさけて京都の朝観光を楽しみたいと思っています。どんなスポットがありますか? また。朝早くに開いているお土産屋さんはどこですか?
朝ならではの京都の楽しみ方をこちらでご紹介していますので、参考にしてください。お土産品については、八条口のアスティロードや近鉄名店街みやこみちの一部店舗が朝早くからオープンしています。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。
 
お座敷体験はできますか?
一般的に、紹介者なしでは利用することができません。

その他のよくある質問を見る