イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

シリーズ展8「仏教の思想と文化 -インドから日本へ- 特集展示:西七条のえんま堂 -十王と地獄の美術-」

2020年9月12日(土)~ 11月3日(火・祝)

京都市下京区西七条の七条通り沿いに立つ「西七条えんま堂」(正法寺七条別院)は、「十王堂記」によると寛永2年(1625)には既にこの地に前身となる十王堂として存在していたことが知られ、現在では地蔵盆などの仏事や、地域の交流の場として、多くの人々に親しまれています。
このたび「西七繁栄会」と龍谷ミュージアムの連携事業により、えんま堂内の彫刻の調査を行ったところ、閻魔王を含む十王坐像11体が、鎌倉から室町後期にかけて、個別に作られた貴重な文化財であることが判明しました。
この特集展示では、西七条えんま堂の十王坐像および本尊の不動明王立像(鎌倉時代)を寺外で初公開するとともに、十王や閻魔にまつわる彫刻や絵画などの多彩な文化財を展示します。
また、シリーズ展では、インドで誕生した仏教がアジア全域に広まり、日本の社会にも根づいていく約2500年の歩みを、大きく「アジアの仏教」と「日本の仏教」に分けて紹介します。

基本情報

開催日程 2020年9月12日(土)~ 11月3日(火・祝)
時間 10:00 ~ 17:00
※最終入館受付は16:30まで
場所 龍谷ミュージアム
アクセス JR・近鉄・地下鉄烏丸線「京都」駅から徒歩約12分
市バス9・28・75「西本願寺前」下車、徒歩約2分
ホームページ https://museum.ryukoku.ac.jp/
チラシ PDFで確認する

無料入館対象の方、各種割引対象の方を含め、原則としてすべてのお客様に事前予約が必要となります。(9月4日(金)12:00より受付開始)
オンライン予約のご利用が難しい方のため、来館時に窓口にて購入できる「当日券」を若干数用意しております。
ただし、1時間単位での入館者制限をおこなっていることから、入館までしばらくお待ちいただく場合がございます。

料金

一 般 550円
シニア 450円
大学生 400円
高校生 300円
中学生以下無料

お問い合わせ

TEL 075-351-2500
FAX 075-351-2577
予約フォーム フォームからご予約

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #要予約  について関連する
よくある質問はこちら

京都迎賓館は予約なしで参観できますか?
自由参観方式のため予約なしで参観できます。ただし、事前申込みをした人から優先して入場となりますので、事前の予約がおすすめです。参観料は1000円です。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る