イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

【KYOTO GRAPHIE】This Very Moment:John Einarsen

2020年09月05日(土)~09月29日(火)

「見る」とは、それぞれのものが持っているありのままの本質を、視覚を使ってはっきりダイレクトに理解するということ。
これは私が数年にわたり研鑽を重ねてきたMiksangという瞑想を用いた写真法の中心となるアプローチだ(Miksangはチベット語で「良い眼」「純粋な眼」を意味する)。
このように見るには、概念、自分の過去の経験、前提、思いこみ、無意識に型にはめてしまうといったことを一旦脇に置かないといけない。本当に見るとは、ゆったりとして喜びにあふれ、穏やかな行為だ。まず落ち着いた気持ちを育み、意識を外に向ける。そうすることによってはじめて、世界と心で繋がることができる。意味付け、解釈、物語のない状態。イメージはそのものずばりを映し出す。他に何も付け加えることなしに。
このように経験した瞬間はものすごく新鮮で深みがあり、とどまるところを知らず、何事にも束縛されない。そして受け止め方の可能性が限りなく広がる。無限を見ようと星を見上げなくてもいい。それはあなたの足元に、まさにこの瞬間に存在しているのだから。               ジョン・アイナーセン

基本情報

開催日程 2020年09月05日(土)~09月29日(火)
時間 10:00~17:00
場所 香老舗 松栄堂 薫習館1F 松吟ロビー
アクセス 地下鉄 烏丸線「丸太町駅」7番出口 徒歩3分
地下鉄 烏丸線、東西線「烏丸御池駅」1番出口 徒歩5分
ホームページ http://www.kunjyukan.jp/event/kg2020_miksang_2013-2020.html
チラシ -

作家在廊日
9月5日・ 12日・19日・26日(14 時〜17時)

料金

入館無料

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #アート  #美術館・博物館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る