イベント情報このイベントを印刷する

グルメ・マーケット・その他

町家の「節分の豆まき」

2021年2月3日(水)

西陣の町家で、古くから伝わる節分のしきたりを体験する

西陣では、まず歳徳棚という神棚にお供えした豆の中から、歳の数だけ豆を半紙に包んで体をさすり、次いで年の数に一つ足した数の豆を食べて一年の健康と無事を祈ります。そして残りの豆を家中にまいてまわる風習があった。こうした「町家の節分のしきたり」を再現して体験することができる。「節分の豆まき」プランでは、町家見学・節分のしきたりのお話・節分ミニ懐石食事がつき、節分にちなんだお料理の数々を味わうことができる。各回2名より要予約。
・文化財町家保護のため、靴下を要着用(ストッキング不可)。
・キャンセル料が前日50%、当日100%がかかるため、変更等は前々日までに要連絡

基本情報

開催日程 2021年2月3日(水)
時間 11:00~13:00 、17:00~19:00
場所 西陣くらしの美術館冨田屋
アクセス 市バス9「一条戻橋・晴明神社前」から徒歩3分
ホームページ http://www.tondaya.co.jp/experience/cat58/post-26.html
チラシ -

料金

昼のコース10,000円(税別)、夜のコース15,000円(税別)

お問い合わせ

西陣くらしの美術館冨田屋

TEL 075-432-6701

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#夜観光  #京都らしい体験  #節分祭  #町家  #【夜】見る・聞く  #【夜】体験する・その他  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
夜の京都の楽しみ方を教えてください
京都タワー、将軍塚などは夜景の名所として知られています。そのほか、時期によっては、ライトアップイベントや夜間特別公開が行われていることもあります。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。
 
お座敷体験はできますか?
一般的に、紹介者なしでは利用することができません。

その他のよくある質問を見る