イベント情報このイベントを印刷する

まち歩き・ツアー・体験

【国指定史跡 岩倉具視幽棲旧宅】くずし字を読んでみよう(古文書講座 初級編)2020年度(全6回)

2020年9月12日(土)、9月19日(土)、10月10日(土)、10月31日(土)、11月14日(土)、11月21日(土)

初心者大歓迎!くずし字の世界へ、ようこそ!

岩倉具視幽棲旧宅では、くずし字に親しみ、地域の古文書を読みとく講座を開催いたします。
当館学芸員の手ほどきのもとで、岩倉地域にかかわる江戸時代の古文書や名所図絵などを用いて学習します。

テキストには京都、特に洛北地域、岩倉地域に残る地域の古文書などを使って勉強します。
地域に関わる古文書などを使って勉強するので、古文書に書かれてある文字の勉強だけではなく、
当時の地域や時代背景、社会状況などについて解説を加えながら学びます。

講師は当施設学芸員が行います。講座は授業のような難しい話ではなく、
テレビの時代劇と実際の当時の状態を比較しての解説や、現代の社会との相違点などに触れるなど、
卑近な例を用いながら解説するので、楽しみながら学べます。

途中から参加していただいても判るように内容説明をしています。

初めての方、途中からの参加も大歓迎です。この機会に是非ご参加ください。

開催日:9/12(土)、9/19(土)、10/10(土)、10/31(土)、11/14(土)、11/21(土)
時間:午前10時~11時30分
場所:岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒・対岳文庫・事務所棟休憩室
定員:各回10名(新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、しばらくの間、参加人数を縮小して開催いたしますので、予めご了承ください。)
料金:1回700円(別途要入場料)

9/12(土)10:00~11:30 第1回「くずし字を読むには(1)」
9/19(土)10:00~11:30 第2回「くずし字を読むには(2)」
10/10(土)10:00~11:30 第3回「数字を読んでみよう」
10/31(土)10:00~11:30 第4回「ひらがなを読んでみよう」
11/14(土)10:00~11:30 第5回「村のようすを知ろう」
11/21(土)10:00~11:30 第6回「手紙を読んでみよう」

基本情報

開催日程 2020年9月12日(土)、9月19日(土)、10月10日(土)、10月31日(土)、11月14日(土)、11月21日(土)
時間 10:00~11:30
場所 岩倉具視幽棲旧宅 鄰雲軒・対岳文庫・事務所棟休憩室
アクセス 【公共交通機関ご利用の方】
■地下鉄烏丸線 国際会館駅から
京都バス24系統で終点「岩倉実相院」下車南へ3分

■阪急電車 河原町駅,京阪電車 三条駅 出町柳駅から
京都バス21・23系統で終点「岩倉実相院」下車南へ3分

■叡山電車岩倉駅から北へ約1.4km 徒歩約20分
又は京都バス21・23・24系統「岩倉実相院」下車,南へ徒歩3分

【お車ご利用の方】
専用駐車場がございます。詳細はホームページをご確認ください。
ホームページ https://iwakura-tomomi.jp/
チラシ -

定員:各回10名(新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、しばらくの間、参加人数を縮小して開催いたしますので、予めご了承ください。)

料金

料金:1回700円(別途要入場料)

お問い合わせ

岩倉具視幽棲旧宅管理事務所
京都市左京区岩倉上蔵町100

TEL 075-781-7984
FAX 075-781-7984
お問い合わせURL https://iwakura-tomomi.jp/
予約フォーム フォームからご予約

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#○○跡  #庭園・池  #資料館  #文化を紹介する施設  #家族で楽しむ  #雨の日も楽しめる  #要予約  #穴場スポット  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都迎賓館は予約なしで参観できますか?
自由参観方式のため予約なしで参観できます。ただし、事前申込みをした人から優先して入場となりますので、事前の予約がおすすめです。参観料は1000円です。
子どもと京都を楽しめる場所はありますか?
京都市動物園、京都水族館、京都鉄道博物館、京都国際マンガミュージアム、宝が池公園 子どもの楽園など、お子さんが楽しく過ごせる施設がたくさんあります。家族で楽しむ旅を紹介した「旅のカタチ 家族旅」(URL)も参考に、旅のプランをたててみてください。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。
 

その他のよくある質問を見る