イベント情報このイベントを印刷する

まち歩き・ツアー・体験

このイベントは終了しました。

【無鄰菴】和の世界へようこそ 無鄰菴きもの講座 第1回  ーおとこの着物を知るー

2020年09月13日(日)
10月17日(土)、 11月16日(月)、 12月5日(土)

着付けの実演は、ソーシャルディスタンスを保ち、マネキンで行います

着付けの実演は、ソーシャルディスタンスを保ち、マネキンで行います

着付けの実演は、ソーシャルディスタンスを保ち、マネキンで行います

おとこの着物、おんなの着物、その魅力を深掘りします。(全7回)

月1回の無鄰菴のきもの講座は、座学と着物を綺麗に着るワンポイントアドバイス(*)の二本立て。男性の着物と女性の着物、その価値や魅力を実物を見ながら学びます。

座学のテーマは毎回異なります。着付けの流儀は、ベルトも使わず補整もサラシ1本だけの笹島式着付け。3密を防ぐために着付けワンポイントアドバイスでは実演は行わず、マネキンを用いてデモンストレーションを行います。はじめての着物、という男性の皆さまもご安心ください。

着物初心者大歓迎、着物で受講も大歓迎!全7回の参加も可。通常非公開の母屋2階にて、無鄰菴を自分のお庭として伝統文化、着物の世界に浸りましょう。全7回すべてを受講すると、基本知識から応用まで、きものの美学を習得できます!日本固有の伝統文化に親しむジェンダーフリーの講座です。

(*)ワンポイントアドバイスは、 ソーシャルディスタンスを保ち、マネキンを用いて行います。

テーマ「和の世界へようこそ。無鄰菴きもの講座 -おとこの着物を知る-」
〜文様の意味を着るということ〜
着物の文様の意味を実物に触れて学びます。男性の着物から日本人の精神を紐解いてみませんか?週末開催、帯の巻き方ワンポイントレッスンあり。
※熱中症対策用の補給水分をご持参くださいませ。

☆今後の予定☆
10/17(土)
テーマ「和の世界へようこそ。無鄰菴きもの講座 -おとこの着物に触れる」
11/16(月) 14:00-16:00
テーマ「和の世界へようこそ。無鄰菴きもの講座 -女性の着付けと所作」
12月5日(土)
テーマ「和の世界へようこそ。無鄰菴きもの講座 -TPOにあわせた男女のきもの」

基本情報

開催日程 2020年09月13日(日)
10月17日(土)、 11月16日(月)、 12月5日(土)
時間 10:00~12:00
場所 無鄰菴庭園
アクセス ■京都市営バス
京都岡崎ループ「南禅寺・疏水記念館・動物園東門前」下車 徒歩4分
「神宮道」または「岡崎公園・美術館・平安神宮前」下車 徒歩約10分

■京都市営地下鉄東西線
蹴上駅から徒歩約7分

■タクシー
京都駅より 約20分
ホームページ https://murin-an.jp/
チラシ -

定 員   10名(要予約・先着順)
      ※事前予約制(予約なしの当日参加については空きがある場合のみ受付)

※ 10月17日(土)、11月16日(月)、12月5日(土)にも開催いたします。

料金

料 金   4000円(税込み)  

注意事項
ご予約につきまして:当日9時までHPにて事前決済制で受付いたします。

キャンセル料:イベント開催日1週間前以降のキャンセルにつきましては、100%のキャンセル料が発生いたします。何卒ご了承くださいませ。

キャンセル待ちについて:キャンセル待ちの繰り上げ期限はイベント前日の正午までといたします。先約の方のキャンセルが発生した際、キャンセル待ちの繰り上げに当選された方へのみご連絡いたします。
またキャンセル待ち繰り上げ当選後のキャンセルについても、開催日1週間前以降は参加料金の100%のキャンセル料が発生いたします。何卒ご了承くださいませ。


ご来場時のお願い:
〇ご来場の際にはマスクの着用をお願いいたします。
〇体調不良もしくは37.5度以上の熱がある場合は、ご入場をご遠慮くださいますようお願いいたします。
〇入場時にアルコールにて手消毒をお願いいたします。

お問い合わせ

無鄰菴管理事務所
〒606-8437 京都市左京区南禅寺草川町31番地

TEL 075-771-3909
FAX 075-771-3909
e-mail https://murin-an.jp/
お問い合わせURL https://murin-an.jp/
予約フォーム フォームからご予約

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#庭園・池  #雨の日も楽しめる  #要予約  #伝統技術  #伝統工芸  #穴場スポット  #名勝  について関連する
よくある質問はこちら

京都迎賓館は予約なしで参観できますか?
自由参観方式のため予約なしで参観できます。ただし、事前申込みをした人から優先して入場となりますので、事前の予約がおすすめです。参観料は1000円です。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。

その他のよくある質問を見る