イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事

このイベントは終了しました。

火焚祭【車折神社】

2022年11月23日(水・祝)

紅葉に包まれる境内で行われる火焚祭

「火焚き」は「お火焚き」「御火焚き」とも呼ばれ、江戸時代より11月中旬に行われてきた京都の伝統行事。神前に火を焚き、秋の実りに感謝するとともに厄除けを祈願する。 平安末期の儒学者・清原頼業(きよはらのよりなり)を祀る。後嵯峨天皇が嵐山に遊行した際、社前で牛車の一部が折れたことから「車折大明神」の神号を賜ったという。 11月23日の火焚祭では竈(かまど)の守護神・奥津彦神と奥津姫の二柱を迎え、古式にのっとり参拝者が奉納した火焚串(護摩木)を竈の形に組み上げ、四方の焚き口から火を着ける「かまど祓」の神事が行われ、五穀豊穣を感謝し厄災消除と心願成就を願う。
 

基本情報

開催日程 2022年11月23日(水・祝)
時間 13:00~
場所 車折神社
アクセス 京都バス72・73「車折神社前」下車すぐ
ホームページ http://www.kurumazakijinja.or.jp/hitakisai.html
チラシ -

料金

護摩木奉納1本200円

車折神社 075-861-0039

お問い合わせ

車折神社

TEL 075-861-0039

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る