イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事・伝統芸能

歌鏡ノ楽響~そばにいる~ 筝・歌・三絃 淺川京子

2020年5月26日(火)開場13:30 開演14:00

傍にいたくてもいられなかった、いて欲しかったのに叶わなかった、そんな経験を皆さまお持ちではないでしょうか?
そんな切ない気持ちを先人たちはどの様に凌ぎ、躱し、何処へ持って行ったのでしょうか?生きるヒントが沢山詰まった邦楽の世界へ!

第I期『邦鳳』~古典・宮城・現代~
『新娘道成寺』『桜川』『若水』『鳥のように』
「新娘道成寺」道成寺もののひとつ。恨み言の体を取りながら真如の月を望む清純さと毬つきを表現する軽快なリズムの手事。尺八は能管のように遥蕩い、三絃は琵琶の如く嫋々と。筝と共に奏でる鐘の音と透明感のある歌をお愉しみいただきます。

【場所】旧三井家下鴨別邸
【住所】京都市左京区下鴨宮河町58-2
【費用】2,500円(別途 入館料500円)
【日時】2020年5月26日(火)開場13:30 開演14:00
【お問い合わせ】koto3gen.kyouko@gmail.com
【締切】2020年5月10日(日)
【主催】和の間会
【共催】京都市観光協会/旧三井家下鴨別邸
【助成】NHK邦楽技能者育成会同窓会

《淺川京子》
幼少より筝・歌をたしなみ三歳初舞台。NHK邦楽技能者育成会52期卒業。地歌三絃・筝を元東京藝術大学教授矢﨑明子氏に師事。東京藝術大学邦楽科別科修了。K邦楽コンクール『古典』『現代』二部門受賞。尺八に筝・三絃を一対一で合わせる『一弦一管の会』主催。「お品書きコンサート」等、音を届けるだけでなく聴く人との対話や心の交流を大切にしている。宮城社師範 京都三曲協会会員 『和の間会』主宰。


《岡田道明》
琴古流尺八及び古典尺八本曲を島田道雪、のち横山勝也に師事。NHK邦楽技能者育成会第35期修了。2007年京都市文化芸術協会賞受賞。1994年米村鈴笙、石川利光とともに尺八三人の会『風童』を結成し、尺八によるアンサンブルの可能性を追求。国際尺八研修館常任講師。阿倍野近鉄文化サロン講師。京都三曲協会副会長。

《小池典子》
東京都出身、京都市在住。幼少より宮城喜代子(人間国宝)、宮城数江に入門。東京藝術大学音楽部邦楽科卒業。皇居内、桃華楽堂にて御前演奏。2006年より柳川三味線、京都系古典胡弓を中澤眞佐に師事。宮城社直門大師範。京都、東京、仙台で会を主宰し後進の育成に努める。国立劇場小劇場にて母の七回忌追善演奏会を門人と共に開催。

基本情報

開催日程 2020年5月26日(火)開場13:30 開演14:00
場所 旧三井家下鴨別邸 2階座敷
アクセス 京阪電車「出町柳」駅 下車徒歩約5分
ホームページ -
チラシ -

お問い合わせ

e-mail koto3gen.kyouko@gmail.com

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る