イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

春期特別展 樂歴代 用の美 ー作陶の広がりー

2020年03月14日(土)~2020年09月06日(日)
※新型コロナウイルスの影響により、6/28⇒9/6まで会期延長

春期特別展ポスター

春期特別展ポスター

初代長次郎 黒樂茶碗 銘 勾当

初代長次郎 黒樂茶碗 銘 勾当

五代宗入  布袋香炉

五代宗入  布袋香炉

春期特別展ポスター
初代長次郎 黒樂茶碗 銘 勾当
五代宗入  布袋香炉

茶の湯の「用」にあわせた樂歴代の作陶の広がりを紹介

樂焼は千利休の意を受けて、初代長次郎によって創設された。樂焼の代表といえば赤茶碗と黒茶碗が思い起こされるが、茶碗以外にも、樂歴代によって茶の湯に用いられる様々な道具が生み出された。水指、花入はもちろんのこと、懐石道具などのうつわ類をはじめ、意外な道具や器物が造られている。それらは、樂焼のルーツである三彩技法を反映して、緑、黄、赤などの色釉を使い、彩り豊かに表現されている。
今回は、『用の美 -作陶の広がり-』として、樂歴代が造り出した茶碗を中心に、茶の湯の「用」にあわせた作陶の広がりを紹介する。めずらしい思いもかけないものまで、その多様な広がりを楽しむことができる。

基本情報

開催日程 2020年03月14日(土)~2020年09月06日(日)
※新型コロナウイルスの影響により、6/28⇒9/6まで会期延長
時間 10:00~16:00 (入館は15:30まで)
場所 樂美術館
アクセス 市バス9・50「堀川中立売」
ホームページ https://www.raku-yaki.or.jp
チラシ -

休館日:月曜日(但し 祝日は開館)

料金

一般1000円  大学生800円  高校生400円  中学生以下無料

お問い合わせ

樂美術館

TEL 075-414-0304

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #美術館・博物館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る