イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2020 アソシエイテッド・プログラム ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター

2020年04月11日(土)~2020年05月10日(日)
※4月18日(土)から5月17日(日)に開催を予定していたKYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2020は9月19日(土)から10月18日(日)に開催延期
 詳細は決定し次第発表。

《帽子》1960年頃 ソール・ライター財団蔵 ©️ Saul Leiter Foudation

《帽子》1960年頃 ソール・ライター財団蔵 ©️ Saul Leiter Foudation

《帽子》1960年頃 ソール・ライター財団蔵 ©️ Saul Leiter Foudation

天性の色彩感覚!「カラー写真のパイオニア」と呼ばれた個性と才能!

アメリカ・ペンシルバニア州に生まれたソール・ライター(1923-2013)。1950年代からニューヨークで第一線のファッション写真家として活躍していたが、1981 年に商業写真から退き表舞台から姿を消す。2006年に初の写真集が出版され、大反響を呼ぶが、すでにこの時80歳を超えていた。海外では次々に展覧会が開催されるなど再び脚光を浴びることとなった。本展では、2014年に創設されたソール・ライター財団が管理する膨大な作品資料のアーカイブから、選び抜かれた作品を展示する。
※京都シネマにて、ドキュメンタリー映画「写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと」上映決定!お問合せは上映館まで。

基本情報

開催日程 2020年04月11日(土)~2020年05月10日(日)
※4月18日(土)から5月17日(日)に開催を予定していたKYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2020は9月19日(土)から10月18日(日)に開催延期
 詳細は決定し次第発表。
時間 10:00~20:00(入館締切:19:30)
場所 美術館「えき」KYOTO
アクセス JR「京都」
ホームページ http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/index.html
チラシ -

会期中無休

料金

一般:1,000円(800円)、高・大学生800円(600円)、小・中学生600円(400円)*( )内は前売、当日「KYOTOGRAPHIEパスポート」をご提示のご本人さま、および「障害者手帳」をご提示のご本人さまと同伴者1名様の料金。

お問い合わせ

美術館「えき」KYOTO

TEL 075-352-1111(ジェイアール京都伊勢丹大代表)

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #夜観光  #アート  #美術館・博物館  #【夜】見る・聞く  について関連する
よくある質問はこちら

夜の京都の楽しみ方を教えてください
京都タワー、将軍塚などは夜景の名所として知られています。そのほか、時期によっては、ライトアップイベントや夜間特別公開が行われていることもあります。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る