イベント情報このイベントを印刷する

まち歩き・ツアー・体験

このイベントは終了しました。

びわ湖疏水船春シーズン運航

2020年3月28日(土)~6月28日(日)
※新型コロナウイルスの影響により、4/8~6/28運航中止

桜舞う水路、輝く新緑、うるわしき水の旅

幕末の戦災や、明治維新後の事実上の東京遷都により、京都の街は衰退の一途をたどった。荒廃した京都を復活させるため、京都府三代目知事・北垣国道が実行したのが「琵琶湖疏水事業」。人口運河をつくり琵琶湖の水を京都に引き込む事で、人と物資を運搬させたり、水力発電事業も推進し見事に京都の産業は復活、新たな発展を遂げた。その大津から蹴上まで運航したかつての船運が観光船として復活!航路(琵琶湖疏水)では、トンネルの入口出口に掲げられた明治政府要人が揮毫した扁額や、当時の偉業を感じる遺構、季節折々に変化する色とりどりの素晴らしい景観などを、船上から楽しむ事が出来る。乗船中は操船ガイドから偉業や疏水路の見所など詳しくガイドいただける。また乗下船場がある蹴上地域には、満22歳の若さで工事の主任技師に抜擢された田邉朔郎の銅像や蹴上インクライン(船を運んだ傾斜鉄道)、ねじりまんぽ、琵琶湖疏水記念館など明治期京都の産業遺産を散策、見学できる。

基本情報

開催日程 2020年3月28日(土)~6月28日(日)
※新型コロナウイルスの影響により、4/8~6/28運航中止
時間 運行ダイヤはHPをご覧ください。
場所 乗り場:大津乗下船場・蹴上乗下船場
アクセス 大津:京阪石山坂本線「三井寺」
蹴上:地下鉄東西線「蹴上」
ホームページ http://www.biwako-sosui.jp/
チラシ -

※予約が必要です。WEB、FAXまたは郵送にてお申し込みください。

びわ湖疏水船受付事務局(JTB京都支店内)
TEL: 075-365-7768
FAX: 075-365-7757

料金

4,000~8,000円(日によって異なる)

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#朝観光  #京都らしい体験  #【朝】体験する・その他  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
混雑をさけて京都の朝観光を楽しみたいと思っています。どんなスポットがありますか? また。朝早くに開いているお土産屋さんはどこですか?
朝ならではの京都の楽しみ方をこちらでご紹介していますので、参考にしてください。お土産品については、八条口のアスティロードや近鉄名店街みやこみちの一部店舗が朝早くからオープンしています。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。

お座敷体験はできますか?
一般的に、紹介者なしでは利用することができません。

その他のよくある質問を見る