イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

大観と春草 ー東京画壇上洛ー

2020年08月1日(土)~2020年10月11日(日)

京都・嵐山で愛でる東京画壇の秀作たち

日本画の巨匠、と言えば誰も思い浮かべる名が横山大観。
大観は日本画界のゴールドメダリストと呼んでも過言ではなく、彼の描いた富士山の画は、圧倒的な存在感をもって人々の記憶に刻まれている。 しかし、大観の画風は当初から大衆に受け入れられたわけではない。むしろ斬新すぎたため、「伝統を台無しにしている」という批判も受けた。 これに対して、大観は盟友・菱田春草と共に西洋画や琳派などの古美術研究に励み、新しい画風を確立。感情派で情熱的な大観に対して冷静で理知的な春草。対照的な性格のふたりだったが、美術学校の頃より仲が良く、模写へ行く時も一緒だったという。後に海外へ渡ることになっても大観が声をかけて連れ立って行き、苦楽を共にしながら互いに成長するが、春草は眼病を患った上、36歳という若さで亡くなってしまう。
本展では二人の才能あふれる画家の友情とその軌跡にフォーカスして、作品の魅力を伝える。今回は大観の作品およそ30点と菱田春草の作品約20点に加え、下村観山、川合玉堂ら日本美術院の画家などの作品も展示。
福田コレクションの中核の一つを成す東京画壇の名匠たちの作品を京都・嵐山で楽しめる。

基本情報

開催日程 2020年08月1日(土)~2020年10月11日(日)
時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)

前期:8月1日(土)~ 8月31日(月)
後期:9月2日(水)~ 10月11日(日)
場所 福田美術館
アクセス JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」
ホームページ https://fukuda-art-museum.jp
チラシ -

休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)

料金

一般・大学生:1,300円、高校生700円、小・中学生400円

お問い合わせ

福田美術館

TEL 075-863-0606

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #アート  #美術館・博物館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る