イベント情報

アート・音楽・シアター

横山大観展

2020年07月04日(土)~2020年09月22日(火)

秘蔵されていた幻の名品を紹介

明治から昭和にかけて活躍した横山大観(1868-1958)は、最も有名な日本画家といっても過言ではない。伝統や名声にとらわれることなく、日本画の新たな表現方法を模索し続けた大観。彼が確立した画風は線を極力排し、色の濃淡で表現するという日本画の伝統とは真逆の手法で、当初「朦朧体」と酷評されたが、まさに日本画革命の幕開けとなる斬新なものであった。
共に研鑽を積んだ菱田春草(1874-1911)や下村観山(1873-1930)、大観がその実力を認めた速水御舟(1894-1935)など、大観と共に日本画革命にたずさわった日本美術院の画家たちの作品もご紹介。長きにわたり秘蔵されていた幻の名品の数々を楽しむことができる。

基本情報

開催日程 2020年07月04日(土)~2020年09月22日(火)
時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
場所 福田美術館
アクセス JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」
ホームページ https://fukuda-art-museum.jp
チラシ -

休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)、展示替え期間、年末年始

料金

一般・大学生:1,300円、高校生700円、小・中学生400円

お問い合わせ

福田美術館

TEL 075-863-0606

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #アート  #美術館・博物館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る