イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

令和2年春季企画展「扇の趣(おもむき)展」

2020年03月15日(日)~2020年07月18日(土)
※新型コロナウイルスの影響により5/31まで休館

扇の意匠に見る書画や什器

扇は形から「末広」と呼ばれるように、物事が次第に栄えていく状態を想像させるものであり、吉祥文のひとつとして家紋や着物の文様、食器などに幅広く用いられている。
角屋蔵の扇面による書画や扇形の什器等を一堂に陳列する。

基本情報

開催日程 2020年03月15日(日)~2020年07月18日(土)
※新型コロナウイルスの影響により5/31まで休館
時間 10:00~16:00
場所 角屋もてなしの文化美術館
アクセス 市バス205「七条壬生通」
ホームページ http://sumiyaho.sakura.ne.jp/index.html
チラシ -

休業日:月曜日(祝日の場合翌日)

料金

一般1,000円、中・高生800円、小学生500円(2階の特別公開料金を除く)

お問い合わせ

角屋もてなしの文化美術館

TEL 075-351-0024

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #美術館・博物館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る