イベント情報

特別公開

【京の冬の旅】俵屋宗達の幻の国宝「松島図屏風」と3階望楼の特別公開

2020年2月13日(木)~3月24日(火)(水曜日休館)

松島図屏風 右隻

松島図屏風 右隻

松島図屏風 左隻

松島図屏風 左隻

松島図屏風 右隻
松島図屏風 左隻

当館2階にて俵屋宗達の「松島図屏風」、3階望楼を特別公開!
(協力:NPO法人京都文化協会、キヤノン株式会社、スミソニアン協会フリーア美術館、祥雲寺)

【特別公開の見どころ】
2階座敷では、江戸時代初期に活躍した絵師、俵屋宗達の最高傑作の一つとされる「松島図屏風」を特別公開します。
絢爛豪華な本作品は、堺の豪商、谷正安が祥雲寺の創建に際して寄進したものです。現在では、日本美術の宝庫として著名なフリーア美術館(米国ワシントンDC)で門外不出の作品として大切に所蔵されています。今回、この作品の魅力を多くの人に味わってもらうべく、綴プロジェクトで制作された高精細複製品を展示いたします。原寸大ならではの迫力と美しさを自然光の元、間近でご鑑賞いただけます。
Facsimiles of works in the collection of the Freer Gallery of Art, Smithsonian Institution, Washington, D.C.: Gift of Charles Lang Freer, F1906.231, F1906.23

四方ガラス窓の3階望楼では、見晴らしの良い格別な景色をお楽しみいただけます。なんといっても望楼は、当時の富裕層のステータスだったといわれており、豪商の財力と細部へのこだわりがうかがえます。

【公開内容】
通常公開エリア(玄関棟、主屋1階および庭園)に加え、2階座敷と四方ガラス窓の3階望楼を見学いただけます。(所要時間 約50分)
2階座敷において、2階座敷にて幻の国宝 俵屋宗達の「松島図屏風」(高精細複製品)を公開いたします。

基本情報

開催日程 2020年2月13日(木)~3月24日(火)(水曜日休館)
時間 9:00~17:00(16:30最終受付)
場所 重要文化財 旧三井家下鴨別邸 主屋3階望楼
アクセス 交通:市バス「葵橋西詰」下車徒歩約5分、市バス「出町柳駅前」下車徒歩約5分
京阪電車「出町柳」駅下車徒歩約5分
※駐車場がございません。公共交通でお越し下さい。
ホームページ http://ja.kyoto.travel/tourism/article/mitsuike/
チラシ -

料金

【特別公開料金】
大人900円 中高生650円 小学生450円
※2・3階の見学料を含む
※20名以上の団体については、大人810円 中高生580円 小学生400円

【通常料金】
大人500円 中高生300円 小学生200円
※1階の見学料です
※20名以上の団体については、大人450円 中高生270円 小学生180円

【見学受付方法】
・入場整理券による受付を実施します。
・当日朝、8時45分から旧三井家下鴨別邸入口にて、整理券を配布します。
・整理券1枚につきお一人の入場が可能です。(お一人につき4枚までの配布となります。)
・整理券がなくなり次第、受付を終了します。
・整理券入手後は、指定された入場時間に受付へお越しいただき、整理券をご提示ください。見学料はその際にお支払いいただきます。
・諸般の事情により、受付を中止、終了する場合もございます。ご了承くださいませ。

【注意事項】
・望楼へ一度にお上がりいただける人数に限りがあるため、順番にご案内させていただきます。
・望楼への階段が狭く、勾配が急なため、動きやすい服装をおすすめします。

ご予約・お問い合わせ

団体でのご見学については、事前申込制とさせていただきます。見学申込方法については、下記をご確認ください。

【団体見学の流れ】
事前予約申込み
  ↓
予約回答
  ↓
団体入場受付書の受理
  ↓
人数報告
  ↓
当日の見学・見学料の支払い

【団体見学受付方法】
・事前申込制による受付を行っております。
・受付対象:20名以上の団体。※20名未満の場合でも、団体ツアーや募集ツアーの場合は対象となります。
・団体枠定員:9時00分から16時30分まで、各時間帯最大100人
・現在定員に達していない日時を先着順にて受付しております。定員に達し次第〆切り致します。

【申込み方法】メールでお申し込みください。
・mitsuike-yoyaku@kyokanko.or.jp  以下の内容を記載のうえ、送信してください。
①旅行会社名・担当者名
②団体名
③見学希望日・希望時間帯
④見学人数
⑤連絡先電話番号
⑤連絡先FAX番号
⑥連絡先メールアドレス

【ご注意】
・申込の単位は、各日、各時間帯ごとの申込となります。
・申込1件につき、1申込が必要です。
・同一内容の申込を複数回、申込みすることはご遠慮ください。万一、同一内容で複数回の申込があった場合は、申込を無効とさせていただきます。

【事前人数連絡】
・募集ツアーの場合、ツアーの催行可否を見学日の2週間前までにご連絡ください。
・最終見学人数を、見学日の1週間前までにご報告ください。

【見学当日の流れ】
・当日の入館受付時間は、予約確定の連絡時に、別途指示させていただきます。
・予約確定の連絡後、団体入場受付書をメールまたはFAXしますので、当日受付にてご提示下さい。
・見学料は当日受付でお支払いください。
・時間厳守でお願いします。到着が遅れた場合、ご見学いただけない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

【注意事項】
・望楼へ一度にお上がりいただける人数に限りがあるため、順番にご案内させていただきます。
・望楼への階段が狭く、勾配が急なため、動きやすい服装をおすすめします。

TEL 旧三井家下鴨別邸 団体予約担当 075-366-4321(9:00~17:00/水曜休館)
FAX 075-708-8321
e-mail mitsuike-yoyaku@kyokanko.or.jp

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#重要文化財  #京都らしい体験  #駅から近い  #旧三井家下鴨別邸  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。

お座敷体験はできますか?
一般的に、紹介者なしでは利用することができません。

その他のよくある質問を見る