イベント情報

アート・音楽・シアター

ロームシアター京都×京都芸術センター U35創造支援プログラム”KIPPU”オル太 『超衆芸術 スタンドプレー』

2020年02月08日(土)~2020年02月11日(火)

日常を記録し、再現することであぶり出される都市の無意識。

滑稽かつ批判的な眼差しから日常を切り取り、都市における無意識の振る舞いを人・物になって自在に演じてきたオル太が、2020年東京オリンピックを目前に、京都で初となるスタンドプレーを上演する。
2017年から展開する『超衆芸術 スタンドプレー』は、パイロンやペットボトル、賭け事などの集団における行為、信号機や防災無線などの機能やそれらの環境での人々の身振りと会話によって物語を創出するvol.1、競技とメディアを通じてつくられるイメージの模倣を映像とパフォーマンスで構成するvol.2、そして観客と大阪此花区の路上観察を行いスタンドプレーを収集するvol.3と続いてきた。
本公演ではゲストに新井麻弓、玉木晶子、山本悠を迎え、京都での滞在制作によってこれまでの作品をアップデートし、オムニバス形式で披露する。
新国立競技場の構造モデルから設計したスタジアムをロームシアター京都ノースホールに再現し、「自らが演じること」と「演じることを観ること」が演者と観客、都市と劇場のなかで入れ子構造で立ち上がり、人間の共存に結びついてきた行為を問いかける。

基本情報

開催日程 2020年02月08日(土)~2020年02月11日(火)
時間 2/8(土) 15:00開演、2/9(日) 18:30開演、2/10(月) 19:00開演、2/11(火・祝) 14:00開演
場所 ロームシアター京都 ノースホール
アクセス 市バス5・100・110「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
ホームページ https://rohmtheatrekyoto.jp/event/54261/
チラシ -

料金

全席自由(日時指定)
前売一般:2,999円、前売ユース(25歳以下):2,499円、高校生以下: 999円(前売・当日共通)

ご予約・お問い合わせ

オル太

TEL 090-7399-6044
e-mail mail@olta.jp

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #夜観光  #アート  #【夜】見る・聞く  について関連する
よくある質問はこちら

夜の京都の楽しみ方を教えてください
京都タワー、将軍塚などは夜景の名所として知られています。そのほか、時期によっては、ライトアップイベントや夜間特別公開が行われていることもあります。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る