イベント情報

まち歩き・ツアー・体験

~神社仏閣や茶室を美しく彩るからかみの技法でつくる手摺りポストカード~京からかみ 丸二【予約制】

2020年 1月18日(土)、2月8日(土)、3月14日(土)・28日(土)

「京からかみ 丸二」は現在も天保時代からの版木を使い続けるなど、文様・絵具・道具ともに古来の伝統を守り続けています。京からかみは、襖や壁紙などの室内装飾に使われてきた伝統工芸品です。版画と似た手法で、手彫りされた版木に、雲母や胡粉などの絵具をのせ、一枚一枚手の平で文様を摺り上げます。
今回は、体験用ミニサイズの版木9柄に加え、「京の冬の旅」で初披露する版木をご用意。
金と雲母の絵具、10色のカードを自由に組み合わせ、職人に教わりながら実際の唐紙と同じ原料・工程でオリジナルカードを作ります。
摺った分だけ持ち帰れる(最大10枚まで)楽しくてお得なプランです。
匠の技を是非体験してください!


協力:京都伝統産業ふれあい館

【内 容】
オリジナルカード制作体験、工房見学、実演見学
※からかみの栞のお土産付き

基本情報

開催日程 2020年 1月18日(土)、2月8日(土)、3月14日(土)・28日(土)
時間 11:00~12:00頃(所要時間 約1時間)
場所 唐丸
アクセス 地下鉄烏丸線「四条駅」5番出口より徒歩約5分
阪急京都烏丸線「烏丸駅」15番出口より徒歩約8分
ホームページ https://ja.kyoto.travel/specialopening/winter/2019/campaign/single.php?season_event_id=133
チラシ -

定員 各日12名

料金

各日 4,400円 

予約フォームからお申込みの場合は4,200円

ご予約・お問い合わせ

京都市観光協会(10:00~18:00 )
※7日前までに要予約

TEL 075-213-1717

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#要予約  #京都らしい体験  #京○○  #伝統技術  #伝統工芸  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都迎賓館は予約なしで参観できますか?
自由参観方式のため予約なしで参観できます。ただし、事前申込みをした人から優先して入場となりますので、事前の予約がおすすめです。参観料は1000円です。
京都らしい食事がしたいのですが、どんな料理がありますか?
京懐石やおばんざいがよく知られています。湯葉、豆腐、京野菜などを使った季節の味がお楽しみいただけます。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。

お座敷体験はできますか?
一般的に、紹介者なしでは利用することができません。

その他のよくある質問を見る