イベント情報

アート・音楽・シアター

記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ

2020年01月04日(土)~2020年02月16日(日)

ニーノ・カルーソの日本で初めての本格的な回顧展

イタリア現代陶芸を代表する作家ニーノ・カルーソ(1928~2017)は、神話性、象徴性を制作におけるテーマの一つとしている。初期は、それらを自己の故郷の記憶と結びつけた装飾的な器物を制作していたが、次第に古代ローマの遺跡等を思わせる壁面や柱、門などの形態制作を通じて、古代と現代を結ぶ空間の構築へと向かった。こうしたカルーソの表現は、日本を含め世界中で高い評価を得ている。本展は、ニーノ・カルーソの偉業を約90点の代表作ならびに数々のデザインワークやスケッチなどの資料を通じて紹介する、日本で初めての本格的な回顧展である。

基本情報

開催日程 2020年01月04日(土)~2020年02月16日(日)
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで、金・土曜は20:00まで開館)
場所 京都国立近代美術館
アクセス 市バス5・100・110「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車徒歩約5分、32・46・京都岡崎ループ「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車すぐ、31・201・202・203・206「東山二条・岡崎公園口」下車徒歩約5分
ホームページ http://www.momak.go.jp/
チラシ -

料金

一般1,000円、大学生500円、高校生以下・18歳未満無料

ご予約・お問い合わせ

京都国立近代美術館

TEL 075-761-4111

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #朝観光  #夜観光  #アート  #美術館・博物館  #【朝】見る・聞く  #【夜】見る・聞く  について関連する
よくある質問はこちら

夜の京都の楽しみ方を教えてください
京都タワー、将軍塚などは夜景の名所として知られています。そのほか、時期によっては、ライトアップイベントや夜間特別公開が行われていることもあります。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
混雑をさけて京都の朝観光を楽しみたいと思っています。どんなスポットがありますか? また。朝早くに開いているお土産屋さんはどこですか?
朝ならではの京都の楽しみ方をこちらでご紹介していますので、参考にしてください。お土産品については、八条口のアスティロードや近鉄名店街みやこみちの一部店舗が朝早くからオープンしています。

その他のよくある質問を見る