イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

「いのりの四季-仏教美術の精華」

2020年11月1日(日)~2021年01月17日(日)
※新型コロナウイルスの影響により開催を4/12~7/19⇒11/1~1/17に延期

観音図 狩野探幽筆 相国寺蔵

観音図 狩野探幽筆 相国寺蔵

観音図 狩野探幽筆 相国寺蔵

承天閣美術館に収蔵されている宝物がどのように各儀礼を荘厳してきたのかを紹介

相国寺は1392年に室町幕府三代将軍、足利義満によって創建された禅宗寺院である。室町時代から現在に至るまで、京都御所の北に寺域を有し続け、金閣寺、銀閣寺といった山外塔頭も独自の存在感を誇りつつ、祈りの場として在り続けた。
相国寺ではとりわけ六月の観音懺法、そして十月の開山忌が盛大にとりおこなわれる。その仏教儀礼は現在も厳修され、季節の移ろいを感じさせる年中行事としても、京の人々の心に刻まれている。 寺院に伝来する宝物は、鑑賞するためではなく、仏を、祈りを荘厳するために求められた宗教芸術であり、それぞれ祈りの場で必要とされたものたちである。本展では、相国寺に連綿と続く仏教行事に焦点を当て、承天閣美術館に収蔵されている宝物がどのように各儀礼を荘厳してきたのかを四季の花鳥画とあわせて紹介する。

基本情報

開催日程 2020年11月1日(日)~2021年01月17日(日)
※新型コロナウイルスの影響により開催を4/12~7/19⇒11/1~1/17に延期
時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
場所 相国寺承天閣美術館
アクセス 地下鉄烏丸線「今出川」
ホームページ https://www.shokoku-ji.jp/museum/annual/
チラシ -

会期中無休

料金

800円

お問い合わせ

相国寺承天閣美術館事務局

TEL 075-241-0423

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #美術館・博物館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る