イベント情報

フェス・マーケット・グルメ

連続講座 セカイから見た日本を知る–文学作品の翻訳を通して–第5回『宮沢賢治』

2019年10月19日(土)

世界の視点から読み解く現代日本人の心の源流「宮沢賢治」

日本的なるもの、とはなんでしょう?これは英語そのものを学ぶ講座ではありません。縦横無尽に東西のテキストを横断し、日本の文化をいつもと違った視点で見ることで新しい日本を知る講座です。最終回の今回は今までの古典作品とは変わって、より現代に近い宮澤賢治について。無鄰菴ができた年1896年に生まれた賢治。生活を見つめ、人として生きる意義を問い続けた彼の文学作品は、今となっては日本人の心をはぐくむ上で最もインパクトの強い作品群といっても良いでしょう。そんな賢治の作品には、たくさんの翻訳があります。それらは一体どのような翻訳がなされているのでしょうか?比較をしながら、賢治の詩を題材に作品の深みに触れていきます。秋の一日、移り変わる庭園の中で、文学に向き合う充実した時間を、お楽しみください!講座では、珈琲やお菓子もご用意してお待ちしております!

基本情報

開催日程 2019年10月19日(土)
時間 14:00~16:00
場所 無鄰菴 母屋1階
アクセス 市バス:京都岡崎ループ「南禅寺・疏水記念館・動物園東門前」下車 徒歩4分/「「神宮道」または「京都会館美術館前」(平安神宮大鳥居下)下車 徒歩約10分
地下鉄東西線:蹴上駅から徒歩約7分
ホームページ https://murin-an.jp/events/event-20191019/
チラシ PDFで確認する

料金

3500円

ご予約・お問い合わせ

予約必要
無鄰菴窓口もしくはお電話、ホームページにて承っております。

TEL 075-771-3909(9:00~17:00)

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #要予約  について関連する
よくある質問はこちら

京都迎賓館は予約なしで参観できますか?
自由参観方式のため予約なしで参観できます。ただし、事前申込みをした人から優先して入場となりますので、事前の予約がおすすめです。参観料は1000円です。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る