イベント情報

フェス・マーケット・グルメ

このイベントは終了しました。

技と手仕事 伝統工芸展 ~技、つどう 秋 東福寺~

2019年11月8日(金)~10日(日)

伝統を受け継ぎ、技を磨き、今日と未来へ向けて発信し続ける。そんな作家・職人・工房が、秋、東福寺に集います。

東福寺の秋の紅葉は京都随一ともいわれ、11月からの寺院特別公開実施の期間のうちの3日間、格式ある寺院内で伝統工芸を中心とする作品展示と販売会を開催します。
日頃は閉じられている空間である東福寺方丈で、伝統工芸士、職人、作家、企業等34の出展者が集い作品を展示します。

出展内容としては、京焼、京漆器、京友禅、錦織、宮廷装束の生地小物、京菓子、おりん(仏具)、日本画、和雑貨、京唐紙の商品、木工品、和紙アート、書等が一同に会します。
この他会場では魔鏡投影(阿弥陀像、鳳凰の2点)と十二単を特別展示致します。現在日本で魔鏡の制作が出来る鏡師は、僅かに京都在住の一人のみとなり、投影像に出会う機会もそうあることではなく、東福寺・方丈の借景の中、多くの方たちに御覧いただければと存じます。
紅葉が全山を錦に染める看楓特別公開のさなか。歴史と自然・伝統 と革新・技と手仕事~深まりゆく季節の中で、様々なものが重なり合い、響き合う。創り手・観る方、 それぞれの心が結び合う。通い合う。いろどりも豊かな、そんな催しです。

基本情報

開催日程 2019年11月8日(金)~10日(日)
時間 8:30~16:30
場所 大本山東福寺・方丈
アクセス JR、京阪電車ともに「東福寺」より徒歩10分
ホームページ http://www.benitsubaki-soleil.jp/
チラシ PDFで確認する

ご予約・お問い合わせ

伝統工芸展事務局 代表村山靖香 

TEL 090-2112-6873
e-mail seika-murayama@benitsubaki-soleil.jp

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#寺院  #午前10時前に営業  #朝観光  #伝統技術  #伝統工芸  #アート  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都のお寺や観光施設の営業時間は何時ぐらいまでですか?
施設によって、開館時間は異なります。寺院や神社などは午後4時頃に受け付けを終える場合が多いので、あらかじめご確認ください。→スポット検索のトップページへ
夜の観光は、京都夜観光ページで特集しております。
混雑をさけて京都の朝観光を楽しみたいと思っています。どんなスポットがありますか? また。朝早くに開いているお土産屋さんはどこですか?
朝ならではの京都の楽しみ方をこちらでご紹介していますので、参考にしてください。お土産品については、八条口のアスティロードや近鉄名店街みやこみちの一部店舗が朝早くからオープンしています。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。

その他のよくある質問を見る