イベント情報

アート・音楽・シアター

企画展「装剣金工の名匠 後藤一乗」

2019年11月23日(土・祝)~2020年02月02日(日)

《岩菊図鐔》後藤一乗

《岩菊図鐔》後藤一乗

《岩菊図鐔》後藤一乗

装剣金工・後藤一乗の技に迫る

後藤一乗(1791~1876)は幕末から明治にかけて活躍した装剣金工。後藤家は室町時代以降17代まで続いた装剣金工の名門で、一乗は15歳でその分家の当主となった。一乗は若くから彫技を発揮し、朝廷および将軍家の御用を務めるなど、高い技術力と品格を備えた作風で知られ、また、書画俳諧にも通じ、余白を効果的に用いた作品や俳味を取り入れた作品も制作した。本展では、館所蔵の一乗の名品を、刀装具以外の作品も含めて多数紹介。

基本情報

開催日程 2019年11月23日(土・祝)~2020年02月02日(日)
時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
場所 清水三年坂美術館
アクセス 市バス「清水道」下車、徒歩7分
ホームページ http://www.sannenzaka-museum.co.jp
チラシ -

休館日:12/28~1/2

料金

一般 800 円 大・高・中学生 500 円 小学生 300 円

ご予約・お問い合わせ

清水三年坂美術館

TEL 075-532-4270
e-mail info@sannenzaka-museum.co.jp

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #美術館・博物館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る