イベント情報

特別公開

このイベントは終了しました。

~歴代皇女が入寺された尼門跡(もんぜき)寺院「谷の御所」の紅葉~

平成30年11月17日(土)~12月2日(日) 10時~16時

代々皇女が入寺されたことから「谷の御所」と呼ばれた尼門跡寺院で、尼宮たちの雅な暮らしを偲ばせる御所人形など貴重な寺宝が残されています。後西天皇の院御所の御殿を移築した書院は、狩野派の作と伝わる「四季花鳥図」などの華麗な障壁画に彩られており、本堂は江戸幕府十一代将軍・徳川家斉が寄進したもので、如意輪観音像を安置しています。山裾に広がる回遊式庭園は、樹齢350年を超えるタカオカエデをはじめ、色鮮やかな紅葉が見事な美しい庭園です。

※公開箇所も、法要等都合により拝観できない日や時間帯が生じる場合があります。

基本情報

開催日程 平成30年11月17日(土)~12月2日(日) 10時~16時
場所 霊鑑寺
アクセス 市バス5「真如堂前」から徒歩約7分、又は市バス100「宮ノ前町」から徒歩約5分
ホームページ -
チラシ -

料金

大人 600円/小学生 300円

ご予約・お問い合わせ

京都市観光協会 TEL 075-213-1717

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る