イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

2020年春季特別展「懐石のうつわ」

2020年03月07日(土)~2020年06月07日(日)
※新型コロナウイルスの影響により中止

原羊遊斎作 酒井抱一下絵 蕨蒔絵膳・椀(前期展示)

原羊遊斎作 酒井抱一下絵 蕨蒔絵膳・椀(前期展示)

原羊遊斎作 酒井抱一下絵 蕨蒔絵膳・椀(前期展示)

懐石料理にかかすことのできない様々な“うつわ”の展覧会

1F展示室では懐石料理に欠かせない“うつわ”に焦点をあて、野村得庵愛用の鉢類、椀類、向付、徳利や盃等を展示。前期は春の、後期は秋・冬のデザインのものを中心とした構成となる。
BF展示室では、明治末頃に大阪の美術商・春海商店三代主人の春海藤次郎が、フランス・バカラ社に図面を送りオーダーし、野村得庵のもとへ収められた懐石具一式や、ギヤマン大皿といったガラス製の皿や鉢を陳列。
双方の展示を併せ、季節を感じながら様々な懐石のうつわを楽しむことができる。
※4月20日(月)全面的な展示替あり。

《主な展示作品》
【1F前期】青貝桜蒔絵懐石具、原羊遊斎作酒井抱一下絵 蕨蒔絵膳・椀、織部手付四方鉢、乾山 百合絵鉢、永楽保全作 赤絵金襴手鉢、染付山水絵徳利、祥瑞格子盃、横笛作 捻文盃 等
【1F後期】朱地貝尽蒔絵懐石具、祥瑞二段捻鉢、仁阿弥道八作 雲錦手四方鉢、青木木米作 開扇鉢、仁清百合形向付、染付雪花文徳利、樂惺入作 雁絵盃、永楽保全作 黒織部写盃 等
【BF展示室】 バカラ社製 飯碗・汁碗・煮物碗・向付・飯器・しゃもじ他、ギヤマン大平皿 等※ BFに限り全期間( 3/7 ~ 6/7)展示

基本情報

開催日程 2020年03月07日(土)~2020年06月07日(日)
※新型コロナウイルスの影響により中止
時間 10:00~16:30(16:00最終入館)
場所 野村美術館
アクセス 京都市営地下鉄 東西線 「蹴上駅」から徒歩約10分、京都市バス「南禅寺・永観堂道」から徒歩約5分
ホームページ nomura-museum.or.jp/
チラシ -

料金

一般800円、団体600円、学生300円、障がい者300円(団体20名以上、中学生以下無料、学生・障がい者は身分証を呈示)

お問い合わせ

野村美術館

TEL 075-751-0374
e-mail nomurams@nomura-museum.or.jp

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #アート  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る