イベント情報

アート・音楽・シアター

シリーズ 舞台芸術としての伝統芸能 vol.3 人形浄瑠璃 文楽

2020年02月29日(土)

伝統芸能の継承と創造を目指すシリーズ第三弾は、文楽!

2017年度から始まった伝統芸能の継承と創造を目指すシリーズ「舞台芸術としての伝統芸能」。3年目となる2019年度は“文楽”をテーマに、木ノ下歌舞伎主宰・木ノ下裕一をスーパーバイザーに招き、新たな取り組みを行う。今もっとも華のある人形遣いの一人、三世桐竹勘十郎を筆頭に、日本の伝統芸能の至宝である技芸員たちによる上演が繰り広げられる。上演後には、技芸員と専門家によるディスカッションも実施。

基本情報

開催日程 2020年02月29日(土)
時間 13:00開演
場所 ロームシアター京都 サウスホール
アクセス 市バス5・100・110「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
ホームページ https://rohmtheatrekyoto.jp/event/54250/
チラシ -

料金

【1階席】一般6,000円/ユース(25歳以下)4,000円
【2階席】一般4,000円/ユース(25歳以下)2,000円

ご予約・お問い合わせ

ロームシアター京都 チケットカウンター

TEL 075-746-3201

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #シアター  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る