イベント情報

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

秋期特別展「チベット密教の美と祈り―北村コレクションより―」

2019年10月19日(土)~12月7日(土)
※11/4、11/11、11/18、11/25、12/2休館

チベット密教の造形世界は、日本の仏教美術とは異質の「美」を宿しています。インドの後期密教を受け入れ、タントラ仏教の最終的な発展段階である無上瑜伽タントラを基盤に生み出された芸術作品たち。ときに奇異な側面が強調され、日本の伝統的な宗教文化とは異なる、邪悪で危険なイメージで捉えられることも多いでしょう。しかし、大乗仏教の展開であるタントラ仏教も、基本的には慈悲を伴う利他行をその修行の本質とします。
本展では、タントラ仏教が持つ救いと慈悲の側面に眼をくばりながら、タントラ仏教の諸尊をご紹介します。その特徴的な姿態は、どのような思想に根ざしているのでしょうか。そこで救われる人々は、どのような形で救われるのでしょうか。我々に馴染みの深い仏菩薩も、タントラ仏教の世界ではまた異なる姿をみせてくれます。
それまでの仏教美術では採られなかった危険な「美」の表現法。それらは、どう美しいのか。密教学者、北村太道氏の審美眼を借りながら、チベット密教の世界観を覗いてみたいと思います。

基本情報

開催日程 2019年10月19日(土)~12月7日(土)
※11/4、11/11、11/18、11/25、12/2休館
時間 10:00~17:30
場所 佛教大学宗教文化ミュージアム
アクセス 市バス59系統「広沢池・佛大広沢校前」下車すぐ
市バス10・26・59系統「山越」下車徒歩13分
市バス91・93系統「広沢御所ノ内町」下車徒歩8分
ホームページ http://www.bukkyo-u.ac.jp/facilities/museum/
チラシ -

料金

無料

ご予約・お問い合わせ

TEL 075-873-3115
FAX 075-873-3121

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #入場・拝観無料  #アート  #美術館・博物館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。

その他のよくある質問を見る