イベント情報

アート・音楽・シアター

中秋の名月特別企画 望楼にてお月さまを愛でる会

2019年9月13日(金)

二胡奏者 尾辻優衣子さん 〜静寂の月夜に二胡の音色が響きます〜

二胡奏者 尾辻優衣子さん 〜静寂の月夜に二胡の音色が響きます〜

京仕出しの老舗 三友居の定番人気「竹籠弁当」・お吸い物付き

京仕出しの老舗 三友居の定番人気「竹籠弁当」・お吸い物付き

1階で音楽鑑賞、2階でお食事、3階でお月見鑑賞とまるごと一棟貸し切りプランです

1階で音楽鑑賞、2階でお食事、3階でお月見鑑賞とまるごと一棟貸し切りプランです

京都のお月見団子は里芋の形(イメージ) 本プランでは人気の出町ふたばのお月見団子をご用意します 

京都のお月見団子は里芋の形(イメージ) 本プランでは人気の出町ふたばのお月見団子をご用意します 

二胡奏者 尾辻優衣子さん 〜静寂の月夜に二胡の音色が響きます〜
京仕出しの老舗 三友居の定番人気「竹籠弁当」・お吸い物付き
1階で音楽鑑賞、2階でお食事、3階でお月見鑑賞とまるごと一棟貸し切りプランです
京都のお月見団子は里芋の形(イメージ) 本プランでは人気の出町ふたばのお月見団子をご用意します 

重要文化財 旧三井家下鴨別邸の3階望楼にて、中秋の名月をご覧になりませんか。

旧三井家下鴨別邸では、9月13日(金)の「中秋の名月」を、通常非公開の3階望楼からご覧いただく特別なプランをご用意いたしました。
名月鑑賞の前には二胡の美しい音色をお楽しみいただき、その後は茶懐石の老舗「三友居」の京料理をお召し上がりいただきます。
この機会に、近代京都の名建築で、秋の月夜をご堪能ください。

【内容】
①館内見学
②1階座敷で二胡の生演奏
③2階お座敷にて京料理「三友居」のお食事
④3階望楼にて名月鑑賞
⑤2階座敷にてお月見団子、お抹茶の提供

【日時】
2019年9月13日(金)17:00~20:00

【定員】
20名

【料理店の紹介】
三友居(さんゆうきょ)
店名の三友居は中国の詩人、白居易の詩に出てくる「琴、酒、詩は人生における三つの友である」という一説に由来する。琴を奏で、酒を酌み交わし、詩を吟じるような、人生を豊かに楽しむ場所でありたいという願いを込めて命名。
出張(仕出し)茶懐石の専門店であるが、哲学の道のほとりに茶室「塵外室」を設けており、流派は問わず茶会や句会、香席などが催される際には点心や懐石を提供している。茶懐石の基本である一汁三菜を守りながら、旬の素材を用い、正午の茶事、朝茶事、夜咄の茶事など亭主の趣向に合わせた献立でもてなしている。本プランでは出張(仕出し)専門の三友居さんの京料理が重要文化財で味わえるめったにない機会です。

【演奏者紹介】
二胡奏者 尾辻 優衣子(おつじ ゆいこ)
13歳より二胡を始める。 翁祺松、賈鵬芳、王永徳 各氏に師事。
第14回 万里の長城杯最高位入賞
第14回 大阪国際音楽コンクールファイナリスト
第16回 中国音楽コンクール金賞
第5回 華楽之韵 国際二胡コンクール 銀賞
第5代 京都市キングオブパフォーマー
2011年より演奏活動をはじめ、ホテルや寺院・学校など、様々なイベントで二胡の普及を目指している。2013年からは京都市営交通局公認サブウェイパフォーマーとして活動を開始。より身近な二胡奏者として活動に励み、2015年には一年で最も活躍したパフォーマーに与えられるキング・オブ・パフォーマーの第5代受賞者となる。
オリジナル曲では、二胡の可能性を広げるべく、従来の二胡のイメージに囚われない音楽に挑戦している。2016年8月には1stアルバム「Dream~à la carte~」を発売。
2017年4月より、KBS京都の報道番組「newsフェイス」のオープニング・エンディング曲を演奏している。2018年12月には2ndミニアルバム「Latinasia」を発売予定。

【月見団子の紹介】
里芋を供えて豊作を祈願し、月見をする習慣があることから中秋の名月のことを「芋名月」とも呼びます。関西では、芋名月にちなんで団子を里芋の形にし、こし餡をかぶせた月見団子をいただきます。
本プランでは名代豆餅で有名な、創業明治32年の「出町ふたば」さんの月見団子をご用意いたします。いつも行列で有名なふたばさん。この時期はさらに込み合いますが、本プランではゆっくりご賞味いただけます。

基本情報

開催日程 2019年9月13日(金)
時間 17:00~20:00
場所 重要文化財 旧三井家下鴨別邸
アクセス 市バス「葵橋西詰」下車徒歩約5分
市バス「出町柳駅前」下車徒歩約5分
京阪電車「出町柳」駅下車徒歩約5分
※駐車場がございません。公共交通でお越しください。
ホームページ https://ja.kyoto.travel/tourism/article/mitsuike/
チラシ -

定員 20名

料金

12,000円(税込)

【注意事項】必ずご確認ください
(1)中秋の名月鑑賞について
 ・名月の鑑賞は、望楼内にて立ち見でのご見学となります。
 ・望楼への階段が狭く、勾配が急なため、動きやすい服装をおすすめします。
 ・望楼内での撮影は、スナップ撮影程度に留めるとともに、係員の指示に従っていただきます。 
 ・三脚や一脚等を用いた撮影はお断りします。
(2)お申込みについて
 ・転売や商用目的のお申込みは固くお断りいたします。ご参加ご本人からのお申込みに限定いたします。
 ・1申込みにつき、2名様までとさせていただきます。
(3)天候不順による代金払い戻し不可について
 ・当日の天候によっては、名月が見えない場合もございます。その場合の返金はお受けいたしかねます。
(4)キャンセルについて
 ・お客様都合によるキャンセルについては、以下のキャンセル料を申し受けます。
  取消申出日:9/11   取消料:50%
  取消申出日:9/13・12 取消料:100%
 ・キャンセルの申し出は、必ず電話にてお願いします。
  メールでのお申込みの場合でも、電話にてご連絡ください。TEL 075-366-4321(受付時間9:00~17:00)
 ・後日、所定のキャンセル料と振込手数料を差し引いた金額をお客様の口座に返金いたします。

ご予約・お問い合わせ

事前申込み制です。
メール又は電話にてお申し込みください。

●メールでのお申込み 
以下の内容を記載の上、送信してください。
メールアドレス:mitsuike-yoyaku@kyokanko.or.jp
①イベント名「中秋の名月特別企画 望楼にてお月さまを愛でる会」
②代表者氏名
③参加人数
④電話番号
⑤住所
⑥メールアドレス

●お申込み受付回答
返信メールでの回答をもって予約の成立といたします。
 
●電話でのお申込み
①旧三井家下鴨別邸までお電話ください。 TEL:075-366-4321(平日9:00~17:00・水曜休館)
②代金を銀行振込にて事前にお支払いただきます。
 ・お申込日から起算して、3日以内にお振込み願います。
 ・振込口座番号は、申込みの際にお知らせいたします。
 ・振込手数料はお客様負担でお願いいたします。
③入金をもってご予約の成立といたします。
 ・入金を確認後、参加証を当方から(メール又は郵送)いたします。
④参加証を当日必ず持参してください。

●申込締切
定員に達し次第、受付終了とさせていただきます。

TEL 075-366-4321
FAX 075-708-8321
e-mail mitsuike-yoyaku@kyokanko.or.jp
お問い合わせURL https://ja.kyoto.travel/tourism/article/mitsuike/

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#文化を紹介する施設  #京都らしい旅館  #重要文化財  #旧三井家下鴨別邸  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。

その他のよくある質問を見る