イベント情報

伝統行事・伝統芸能

都七福神めぐり

2020年01月01日(水・祝)~2020年01月31日(金)

京都の七福神をめぐる

七福神信仰は、室町時代に京都で始まったといわれるが、「都七福神」の巡拝は近世になって盛んになったといわれている。特に新春の巡拝は功徳が大きいとされ、人気がある。ゑびすさん(京都ゑびす神社)は商売繁盛、交通安全の神、大黒さん(松ヶ崎大黒天)は台所、福運、毘沙門天(東寺)は学業成就、財運、弁財天(六波羅蜜寺)は芸能、財福、知徳の神。福禄寿(赤山禅院)は延寿、健康、除炎の神、寿老神(革堂)は長寿、吉運の神、布袋さん(黄檗山萬福寺)は円満福徳の神として信仰されている。各社寺にて御軸・大護符(色紙)・御宝印帖が用意されている。場所は洛北(赤山禅院)から市内を経て宇治(黄檗山萬福寺)までと広範にわたるが、期間中は定期観光バスも運行されている。

基本情報

開催日程 2020年01月01日(水・祝)~2020年01月31日(金)
場所 赤山禅院、松ヶ崎大黒天、革堂、六波羅蜜寺、京都ゑびす神社、東寺、黄檗山萬福寺
アクセス 恵美須神社:地下鉄烏丸線「四条」→市バス207「四条京阪前」
松ヶ崎大黒天 (妙円寺):地下鉄烏丸線「松ヶ崎」
東寺:近鉄京都線「東寺」 
六波羅蜜寺:市バス206「清水道」 
赤山禅院:市バス5「修学院離宮道」 
革堂(行願寺):市バス205「河原町丸太町」
黄檗山萬福寺:JR奈良線「黄檗」
ホームページ http://miyako7.jp/
チラシ -

料金

授印料:お軸500円(大護符2000円・御宝印帖 300円)
★期間中、京都定期観光バスが毎日、運行する。
料金(前年例):大人10,000円 小人6,980円 
お問い合わせ:京都定期観光バス予約センター TEL 075-672-2100

ご予約・お問い合わせ

都七福神事務局(六波羅蜜寺)

TEL 075-561-6980

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#寺院  #都七福神めぐり  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都のお寺や観光施設の営業時間は何時ぐらいまでですか?
施設によって、開館時間は異なります。寺院や神社などは午後4時頃に受け付けを終える場合が多いので、あらかじめご確認ください。→スポット検索のトップページへ
夜の観光は、京都夜観光ページで特集しております。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。

その他のよくある質問を見る