イベント情報

フェス・マーケット・グルメ

このイベントは終了しました。

京都迎賓館 夏の公開時間延長

2019年8月15日(木)~17日(土)
※15日は台風のため中止

8月中旬の19:15頃の庭園(イメージ)

8月中旬の19:15頃の庭園(イメージ)

8月中旬の19:15頃の庭園(イメージ)

京都迎賓館では、8月15日(木)~17日(土)の3日間、初めて公開時間を延長してガイドツアーを実施します。通常17時に閉館のところ20時前まで延長公開し、その間に日没を迎え、その前後では普段見ることのできない夕景や薄暮の風情をガイドツアーで楽しむことができます。
また、8月16日(金)の20時からは「五山送り火」が実施されるため、ガイドツアー終了後、御苑内から大文字を真正面に見ることができます。

基本情報

開催日程 2019年8月15日(木)~17日(土)
※15日は台風のため中止
時間 追加ガイドツアータイムスケジュール
①15:50~17:20   ②16:10~17:40   ③17:15~18:45
④17:30~19:00   ⑤17:45~19:15   ⑥18:00~19:30
⑦18:15~19:45
場所 京都迎賓館
アクセス 京都市バス4・17・205「府立医大病院前」下車
ホームページ https://www.geihinkan.go.jp/kyoto/
チラシ PDFで確認する

料金

一般 2,000円
大学生・専門学生等 1,500円
中高生 700円
※小学生以下の方の申込みはできません。
※有効期間内の身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳等をお持ちの方と介護者(1名まで)は、無料となります。

ご予約・お問い合わせ

迎賓館京都事務所運営課
京都迎賓館ホームページから事前にご予約いただけます。
※事前予約は現在、先着順で受け付けています。事前予約で定員に達しなかった場合は、当日整理券を配布いたします。

TEL 075-223-2215(直通)
FAX 075-223-2217
予約フォーム フォームからご予約

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#夜観光  #京都らしい体験  #京都五山送り火  #ガイドツアー  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都迎賓館は予約なしで参観できますか?
自由参観方式のため予約なしで参観できます。ただし、事前申込みをした人から優先して入場となりますので、事前の予約がおすすめです。参観料は1000円です。
京都では、観光ガイドはどうやってお願いすればよいのでしょうか?
希望の観光コースに同行してくれたり、テーマに沿ったコースを案内したりしてくれる観光ガイドのサービスがあります。
夜の京都の楽しみ方を教えてください
京都タワー、将軍塚などは夜景の名所として知られています。そのほか、時期によっては、ライトアップイベントや夜間特別公開が行われていることもあります。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。

京都に到着してから申し込めるツアーはありますか?
京都定期観光バス、観光タクシー、サイクリングツアーなどがあります。お申し込みは、各所へお問い合わせください。
京都定期観光バスの予約はできますか?
京都定期観光バスを運行する「京阪バス」のサイトで予約ができるほか、京都総合観光案内所「京なび」でも当日の空き状況の確認ができ、カウンターで予約を受け付けています(午前8時30分~午後4時)。
お座敷体験はできますか?
一般的に、紹介者なしでは利用することができません。

その他のよくある質問を見る