イベント情報

アート・音楽・シアター

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ―― 線の魔術

2019年10月12日(土)~2020年01月13日(月)

ミュシャが後世のアートに与えた影響をひもとく

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)。線の魔術とも言える彼の華やかな作品は、今もなお世界中の人たちを魅了し続けている。逝去してからちょうど80年という節目に当たる2019年。本展では、ミュシャのグラフィック・アーティストとしての仕事を振り返り、さらにはミュシャ様式と呼ばれた独創的なスタイルが、後世のグラフィック・アートにどのような影響を与えたのかを俯瞰しながら、ミュシャが私たちの時代の視覚文化に与え続けてきたインパクトを検証する。

基本情報

開催日程 2019年10月12日(土)~2020年01月13日(月)
時間 10:00~18:00※金曜は19時30分まで延長(入場は30分前まで)
場所 京都文化博物館
アクセス 地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」駅 徒歩4分
ホームページ http://www.bunpaku.or.jp
チラシ -

休:月曜

ご予約・お問い合わせ

京都文化博物館

TEL 075-222-0888

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #夜観光  #アート  #美術館・博物館  について関連する
よくある質問はこちら

夜の京都の楽しみ方を教えてください
京都タワー、将軍塚などは夜景の名所として知られています。そのほか、時期によっては、ライトアップイベントや夜間特別公開が行われていることもあります。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る